河野太郎ドリアン発言とは一体?過去にもあったドリアン騒動まとめ!

河野太郎大臣がニュース番組中に自身を「ドリアン」と例えたことが話題となっています。

なぜドリアンなのか。また、今回だけでなく、河野太郎大臣とドリアンには様々なエピソードが。

スポンサーリンク
目次

なぜドリアン?自身を例えた理由

ドリアンと言えば硬くてトゲがありますよね。 その特性を自身の性格に例えているそうです。

「『丸くしたい』と言う人はいるかもしれないが、主張するところは主張する」と芯の強い河野大臣ならではのコメントも。

それにしても「ドリアン」に例えるのは珍しいですよね。これには理由がありました。

スポンサーリンク

河野太郎のドリアン愛エピソード!愛ゆえの事件も!

ドリアン大好き!SNSにも多々登場!

実は河野大臣の好物はドリアン!TwitterやFacebookにも多々登場しています。

海外のメディアで取り上げられたことも。

ちなみに、河野さんが食べているモントーンという種類のドリアンはこちらで購入することが出来ます。

日本ドリアン普及協会・名誉会長に就任!

河野大臣の自他共に認めるドリアンへの愛。ついに日本ドリアン普及協会にも伝わり、名誉会長に就任!

日本ドリアン協会の活動内容は、「日本におけるドリアンの認知拡大を目指して発足し、日本の皆さまにドリアンの魅力を伝えていく啓蒙活動」。発信力のある河野大臣にぴったりですね!

スイーツの試作品チェックも楽しそう。

スポンサーリンク

外務省ドリアン事件!?

河野大臣のドリアン好きが事件に!

外務省という場所柄も相まって、特有の匂いがしたら騒ぎになりますよね。ドリアンでよかった…

最後の「美味しかった。」がおちゃめですね。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる