【速報】2021年G1出場選手発表!今年の最強戦士は誰【新日本】

先程、新日本プロレスのメットライフドーム大会にて、2021年G1CLIMAX31出場選手が発表されました!

早速、出場選手を見ていきましょう。

出典:新日本プロレス

・飯伏幸太選手(7回目の出場・2度優勝)

・石井智宏選手(9回目の出場)

・矢野通選手( 16回目の出場)

・鷹木信悟選手(3回目の出場)

・内藤哲也選手( 12回目の出場・2度優勝)

・ザック・セイバーJr.選手(5回目の出場)

・グレート-O-カーン選手(初出場)

・KENTA選手(3回目の出場)

・タンガ・ロア選手(初出場)

・高橋裕二郎選手(8回目の出場)

初出場からベテラン、優勝経験者まで様々な予測ができるAブロック。

ヘビー転向後も常に話題の的となる素晴らしい試合を見せてくれる鷹木選手の活躍に期待すると共に、先日KOPWで久々の金髪&恐怖の道具裁きを見せた矢野選手にも注目です。

目次
スポンサーリンク

Bブロック

・棚橋弘至選手( 20回目の出場・3度優勝)

・オカダ・カズチカ選手(10回目の出場・2度優勝)

・後藤洋央紀選手(14回目の出場・1度優勝)

・YOSHI-HASHI選手(5回目の出場)

・SANADA選手(6回目の出場)

・タイチ(3回目の出場)

・ジェフ・コブ選手(3回目の出場)

・EVIL選手(6回目の出場)

・タマ・トンガ選手(4回目の出場)

・チェーズ・オーエンズ選手(初出場)

ザ・ヘビー級というストロングスタイルな試合が期待できるBブロック。

ミラノさんをはじめ、業界内にもファンの多いオーエンズ選手のテクニックがどう活きるのか注目していきたいところです。

今年も無事に開催されることになったG1CLIMAX。優勝予想や対戦日程など期待が膨らみますね。

このブログでも随時追っていきますのでお楽しみに。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる