【虐待はデマ?】カワウソ飼い主のayakoはとばっちり?動画拡散の犯人が怪しい

9月29日に飼っているカワウソ2匹を虐待したとして飼い主の女性38歳が書類送検されたと言う事件。

なんでも、カワウソをメインにしたInstagramを運営していて、フォロワーは22万人を超えていると言う事。

カワウソを虐待した女の顔画像やインストのアカウントが気になります。

スポンサーリンク
目次

38歳の女がカワウソ2匹を虐待?

東京都内に住む38歳の女が、自宅で飼っているカワウソ2匹を木の棒で追い回すなどして虐待したと言う動画が拡散されました。

それに伴い、通報した人により38歳の女は書類送検されたと言うこと。

38歳の書類送検された女性は以下のようにコメントしています。

警視庁の調べに女は「懐かず、餌をやるときにかまれるのでやった。しつけでやった。虐待でやったわけではない」と容疑を否認しているという。

スポンサーリンク

【ayako】カワウソ2匹を虐待したと言う事実はデマ?

38歳の女性が自宅で飼っているカワウソ未来を虐待したと言う行為についてはデマの可能性もあるようです。

女性のInstagramを確認してみると、とてもカワウソ2匹を可愛がっているお姿が淡々と投稿されています。

さらにこの女性ayakoさんは、Instagramで今回拡散されてしまった動画について、以下のように反論しています。

  • 仲良くしているフォロワーが、勝手にカワウソ2匹の新たなアカウントを作った
  • 飼い主の女性はそのアカウントをやめてほしいと伝えた
  • その後から、フォロワーが気を悪くした気がしていた
  • あの動画が拡散された

と言うような流れのようです。

確認したところ、38歳の女性が仲良くしていたと言うフォロワーが作っていたアカウントと言うのは既に削除されているようです。

見ることができませんでした。

そして、38歳の2匹のカワウソの飼い主が、虐待してるように見えますが、自分の身を守っている行為と言うことです。

飼い主の女性によると、1匹のメスのカワウソが発情期により、乱暴になってしまっていると言うこと。

カワウソにはよくあることだそうです。

飼い主の女性は、以前にもカワウソで大怪我をしたことがあり、それを阻止するために、紙を丸めたで、カワウソが自分に近づいてこないように防御していたと言うこと。

飼い主が2匹のカワウソたちを虐待していたと言う事実についてはデマの可能性もあるようです。

スポンサーリンク

【特定】2匹のカワウソを虐待したとされる女の顔やインスタアカウント

2匹の感想を虐待していたとされる女の顔やインストアカウントを調査しています。

この飼い主の女性ですが、2匹のカワウソのフォトブックなども出版しているようです。

ayakoさんというようで、コツメカワウソを14年ほど飼育しているようです。

1分では、お金儲けのためにカワウソを買っていたのかと言うような、悲しいコメントもありますが普段の様子を見るととても可愛がっているように見えます。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる