MUTEKINGが面白すぎる!声優は誰?ムテキングのオマージュがエモい!!

MUTEKING THE Dancing HERO、ついに始まりましたね!

昭和と令和がキレイにミックスされていて初回から制作会社のタツノコプロ色の強い素敵な作品でした!

今回はMUTEKINGの見どころと、原作であるとんでも戦士ムテキングのオマージュをご紹介!

スポンサーリンク
目次

MUTEKING THE Dancing HEROって何?

2021年10月から放送を開始した「MUTEKING THE Dancing HERO」。初回からギャグや独特な世界観、個性的なキャラクターなど、情報量に圧倒された方も多いのではないでしょうか。

実は今作品、1980年に放送された「とんでも戦士ムテキング」のリメイク作品なんです。

内容は、ネオ・サンフランシスコを舞台に、恋やダンスバトルが繰り広げられる「歌とダンスで世界を救う、ファビュラスなSFヒーローラブコメディ!」とのこと!

エグゼクティブディレクターにタツノコプロのレジェンド・笹川ひろしさん、キャラクター原案にポップな画風で大人気のイラストレーターUtomaruさんという時代を凌駕した豪華タッグにワクワクが止まりません。

スポンサーリンク

SNSでの評判は?

どこか懐かしくて新しい…原作を知ってる人も、知らない人も高評価!

スポンサーリンク

声優が豪華!

今作で注目されている理由の1つに、「キャストの豪華さ」が挙げられます。

  • ムテキ役:真白 健太朗(ましろ けんたろう)さん
  • DJ役:江口拓也(えぐち たくや)さん
  • セオ役:日野聡(ひの さとし)さん
  • ステキング役:KENN(けん)さん
  • オーウェン役:鈴村健一(すずむら けんいち)さん
  • マット役:青山穣(あおやま ゆたか)さん
  • ジョージ役:羽多野渉(はたの わたる)さん

豪華声優さん目白押しです!主人公のムテキを演じる真白 健太朗さんは、一般公募の中から選ばれた期待の若手声優さんです!

スポンサーリンク

MUTEKING THE Dancing HEROの見どころは?

ポップでかわいい世界観とキャラクター

タツノコプロ作品といえば昔の作品でも近未来の町並みやコスチュームが印象的です。

MUTEKINGはその特徴を活かしカラフルな色も取り入れ、現代向けにリメイクした建築やキャラクターが魅力です。

おしゃれなOP、EDも話題になりそうです。

圧倒的な3DCG!

「プリティーシリーズ」「Infini-T Force」等をご覧の方はご存知だと思いますが、

近年のタツノコプロ作品はなんと言っても3DCGがキレイ!緻密なデザイン、素材感、表情、どこをとってもトップレベルの技術です。

笹川ひろしさんのディレクション!

エグゼクティブディレクターの笹川ひろしさんはタイムボカンシリーズを手掛けたタツノコプロのレジェンド的監督。

ギャグ作品が得意なことでも有名で、今作でもポンポンとリズムよくギャグが織り込まれています。

また、原作ファンが嬉しくなるようなオマージュがちょこちょこ垣間見えます。

スポンサーリンク

原作ムテキングのオマージュや共通点!

※ここからはネタバレを含みます。ご注意を!

1話時点での原作のオマージュや共通点をご紹介!

舞台はサンフランシスコ?

原作の舞台はサンフランシスコをもじったであろう「ヨンフランシスコ」。今作での舞台は「ネオ・サンフランシスコ」。

サンフランシスコのイメージがムテキング両作にぴったりだったんですね!

「タコ」にちなんだキャラクター

原作では、主人公サイドのタコロー、悪の組織のクロダコブラザーズというタコをモチーフとしたキャラクターがいます。

今作でも1話で詳細は明かされませんでしたが、DJがタコローのような姿になっていると推測されるシーンがありました。

ちなみにセオが経営している社名は「オクティンク」タコは英語名「オクトパス」とかけているんですね。どことなくクロダコブラザーズとシルエットが似ているような…

「墨」作戦

今作1話での敵の攻撃方法は電波を使って人や物を「」のようにしてしまうというもの。原作の1話では街を真っ黒な「」だらけにしてしまうというもの。原作ファンに響くエモいオマージュでした。

ダンスバトルシーンに原作OP!

作品の見所とも言えるダンスシーン。両作とも変身シーンでとんでも戦士ムテキングOP「ローラーヒーロー・ムテキング」が流れます。

違う箇所を挙げるとしたら原作は踊りながら攻撃し敵を倒しますが、今作は踊ることで解決していることでしょうか。

平和な解決方法が令和っぽいですね。しかしホットケソーサーなどのメカは出てこないのでしょうか。少し寂しいです。

タツノコといえばあのセリフ!

タツノコプロでは定番の「ポチッとな!」というセリフ。

起源は同じタツノコプロ作品である「ヤッターマン」の悪役ボヤッキー役の八奈見乗児さんのアドリブです。

今回はDJがカセットテープを再生するシーンで聞くことができました。

スポンサーリンク

さいごに

いかがでしたか。今期の注目アニメの一つ、MUTEKING THE Dancing HERO。

今後も目が離せません!

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる