【画像】飯田里穂の天てれ時代が可愛すぎる!子役から声優デビューまでまとめ!

人気コンテンツ『ラブライブ!』星空凛役などで知られる声優の飯田里穂さんが2021年月1日、

自身のツイッターを更新し、一般人と結婚したことを報告されました。

そこで今回は、飯田里穂さんの可愛すぎると話題の天てれ時代の画像を見ていきたいと思います。

また、飯田里穂さんの子役時代から声優デビューに至るまでの経歴もご紹介していきます。

スポンサーリンク
目次

飯田里穂の天てれ時代が可愛すぎる!【画像】

本名飯田 里穂
愛称りっぴー
性別女性
出生地 埼玉県富士見市
生年月日1991年10月26日
血液型B型
職業声優、女優、歌手、タレント
事務所放映新社

アニメ『邪神ちゃんドロップキック』ペルセポネ2世役や、『エルドライブ』ベロニカ役、

『オッドタクシー』白川美保役などで知られている人気声優の飯田里穂さん。

実は、子役としてデビューしたあと2002年からNHKの人気番組「天才テレビくん」に出演されていました。

とても可愛らしいですよね!

実際、ツイッターなどでも「かわいい!」といった声が多くありました。

スポンサーリンク

飯田里穂の子役時代から声優デビューまで!

天てれ時代が可愛いと話題の飯田里穂さんですが、

実は元々子役として活動していて、小学2年生の頃に芸能界入りを果たしておられます。

その後、9歳になった2000年にドラマ「百年の物語」にて女優デビューも飾り、

※動画は飯田里穂さん出演シーンから再生されます

その後もいくつかのドラマやテレビCMなどに出演しました。

2002年からはNHKの人気番組「天才テレビくん」シリーズに4年間出演。

当時「りっぴー」の愛称で親しまれていました。

また、このとき現在大人気YouTuberの「てんちむ」さんも出演していて、今でもTwitterなどで交流しているようです。

そして、2010年6月公開の映画『星砂の島のちいさな天使 〜マーメイドスマイル〜』で主演を果たされました。

さらに。この映画と同じ年の2010年よりスタートしたプロジェクト「ラブライブ! School idol project」に星空凛役で参加し、

同プロジェクトの声優ユニットμ’sとしても活動を開始。

2013年からはテレビアニメ『ラブライブ!』の星空凛役で声優デビューを果たされました。

そして、亜細亜大学経営学部を卒業した直後の2014年3月28日、

公式ファンクラブ「Rippi-ohana」を設立。

同年10月、自身初の誕生日イベント「りっぴーBirthday Party」を開催されました。

翌年の2015年12月31日には、μ’sの一員として「第66回NHK紅白歌合戦」に初出場。

※動画は飯田里穂さん出演シーンから再生されます

また、同年の2015年7月29日には、アルバム『rippi-rippi』でソロ歌手としてメジャーデビュー。

そして2022年1月1日、一般人との結婚を発表されました。

また、現在はYouTuberとしても活動されています。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる