【いつまで】BTSの活動休止は2025年までの理由!兵役が終了後に復帰?

韓国の超人気グループ「BTS」が6月14日、活動休止を発表しました。

この日公開した公式ユーチューブチャンネル「BANGTANTV」の中で明かされました。

それに伴い、ネット上では「BTSの活動休止はいつまで?」と話題になっています。

そこで今回は、BTSの活動休止が2025年までである理由についてお伝えしていきます。

スポンサーリンク
目次

BTSが活動休止を発表!メンバーはソロ専念へ

2022年6月14日、韓国の超人気グループ「BTS」が、活動休止を発表しました。

この日公開した公式ユーチューブチャンネル「BANGTANTV」の中で明かしされました。

食卓を囲むメンバーの口から同月10日に発売された新アルバム「Proof」をもって「BTSの活動のシーズン1を終えた」「今後一定期間、グループではなくソロ活動を行う」という趣旨の発言が飛び出しました。  

ジョングクは「各自、良い時をたくさん過ごして、さまざまな経験を重ねて一段成長して皆さんの前に戻ってくる」とコメント。  

テヒョンも「今までグループ活動ばかりだったから、ソロで活動して再び集まれば、シナジー効果が出ると思う」と、前向きな決断であることを力説されました。  

グループ活動の休止は2022年2月にリリースした「Map of the Soul:7」のタイトル曲「ON」の頃からあったそうで、メンバーのRMは「もともとBTSのシーズン1は『ON』までだった」と告白。

その後、世界ツアーを行う予定だったが、新型コロナの蔓延で「その計画は白紙になってしまった」とのことです。  

一方で「Dynamaite」や「Butter」などの世界的メガヒットを連発する中「自分たちがどんなグループなのか分からなくなっていた」という葛藤も明かされました。    

BTSのファンは「ARMY」と呼ばれ、SNS上ではBTSの活動休止の一報に「ショック」「涙が止まらない」など衝撃が広がっています。

スポンサーリンク

BTSの活動休止はいつまで?

今回のBTSの突然の活動休止発表にネット上では、「いつまで活動休止するの?」と話題になっています。

過去の活動休止期間はどのくらいだった?

BTSは過去にも2度ほど活動休止をされていた時期がありました。

まず1回目が2019年です。

2019年8月12日〜2019年9月16日(約1ヶ月間)

そして2回目が2021年です。

2021年12月6日〜2022年2月16日(約2ヶ月間)

いずれも長期間というわけではなく、数ヶ月間の活動休止でした。

では、今回の活動休止期間は一体どのくらいなのでしょうか。

スポンサーリンク

BTSの活動休止が2025年までの理由!

実は、今回のBTSの活動休止宣言を受け、「復帰するのは2025年では?」といった声が相次いでいます。

その主な理由がメンバーの兵役です。

日本と違い、韓国では男性を対象に1年半程度の兵役義務があり、満28歳の誕生日を迎えるまでに兵役に就く義務があります。

もちろんBTSも例外ではなく、兵役義務が適用されています。

メンバー生まれ兵役期限
ジン1992年生期限2022年
シュガ1993年生期限2023年
ホソク1994年生期限2024年
RM1994年生期限2024年
ジミン1995年生期限2025年
テテ1995年生期限2025年
グク1997年生期限2027年

しかし、表を見てもらって分かる通り、最年長のジンさんはすでに兵役を行っていないとダメな期間に突入しています。

では、なぜ許されているのかというと、

実は、BTSは2020年12月に兵役法改正案が可決され、芸能分野で活動するアーティストの軍入隊を満30歳まで延期することが可能となりました。

これにより、BTSの全メンバー7人は2022年まで活動することができるようになっていたのです。

しかし、いずれにせよ満30歳までには兵役に行かなければいけない為、ジンさんは遅くても2023年中には兵役に行く必要があります。

こうして考えると、シュガさんなども時間があまり残されていない為、今回の活動休止期間に多くのメンバーが兵役に行くと見られています。

そして、その兵役が終わるのが2025年前後だと思われるので、BTSの活動再開時期は2025年と見られているわけです。

ちなみに、普通、これだけ世界的に人気のグループであれば、兵役免除でもいいと思うのですが、

当事者であるBTSメンバーたちからは兵役免除を希望する発言は一切なく、最年長のジンは、

「韓国の青年として兵役は当然。メンバーたちともよく話しているが兵役には応じる予定だ。」

と明かされています。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる