【4割退学】千葉県南部の看護系学校はどこ?パワハラの詳細も明らかに!

千葉県南部の看護系学校で、本年度入学した1年生38人のうち約4割に当たる15人が自主退学したことが分かりました。

そこで今回は、4割が自主退学した千葉県南部の看護系学校はどこなのか?

また、同校で起きたパワハラの詳細についてもお伝えしていきます。

スポンサーリンク
目次

1年生の4割が自主退学

千葉県南部の看護系学校で、本年度入学した1年生38人のうち約4割に当たる15人が自主退学したことが、千葉日報社の取材で分かりました。

複数の元生徒は取材に「教員によるパワーハラスメントがあった」と証言、改善を求め県に相談したとのことです。

学校側は退学の事実は認めましたが、パワハラについては否定。

コロナ禍で看護師不足が叫ばれる中、地域医療の担い手育成の現場が揺れています。

スポンサーリンク

元生徒によるパワハラの実態

元生徒らによると、特定の女性看護教員から「あんたみたいなばかに教えることはない」などとののしられたり、同級生の前で「あの高校は勉強しなくてもテストをクリアできる」などと出身校をからかわれたとのことです。  

またこの他にも、「校内で書類をテーブルに投げ付けられた」り、課題の提出が遅れ、謝罪し再提出したところ「もう留年だから」と言い渡されたとの証言も。

さらに、髪型など容姿について笑われた生徒もいるとのことです。  

これらが原因で生徒の中には精神面や体調の不良を訴えるケースもあり、取材に応じた1人は「医療従事者を目指している人が、あのような指導で夢を諦めさせられるのは腹立たしい」と悔しさをにじませていたそうです。

スポンサーリンク

千葉県南部の看護系学校はどこ?

では、今回4割の生徒が自主退学し話題になっている千葉県南部の看護系学校はどこなのでしょうか。

報道などによりますと、以下の事が分かっています。

  • 千葉県南部の看護系学校
  • 本年度入学した1年生は38人

また、ネット上には以下のような声がありました。

ただ、これらの情報は憶測に過ぎないので、学校に電話するなどの行為はお止めください。

スポンサーリンク

ネット上の反応

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる