【ドクターホワイト】つまらない・面白くない7つの理由!口コミは辛辣だらけ?

女優の浜辺美波さんが主演を務めるドラマ『ドクターホワイト』

フジテレビ系“月10”ドラマとして、2022年1月17日より放送開始されました。

しかし、初回の視聴率で11.4%と好発進した同ドラマでしたが、ネット上では「つまらない」、「面白くない」と話題になっています。

そこで今回は、ドラマ『ドクターホワイト』がつまらない・面白くないと言われる7つの理由についてお伝えしていきます。

スポンサーリンク
目次

「ドクターホワイト」がつまらない・面白くないと話題!

プライム帯の民放ドラマ単独初主演、さらに医療ドラマも初挑戦となる女優の浜辺美波さんが主演を務めるとあって話題になったドラマ『ドクターホワイト』。

正体不明の女性・雪村白夜が「それ、誤診です!」と病名を覆して患者の命を救っていく…

謎だらけの女性と“クセ者医師たち”が織りなす、クスっと笑える会話劇&痛快でスカッとする一話完結・新感覚の医療ミステリードラマです。

しかし、1話が放送されると、ネット上では「つまらない」、「面白くない」と話題になりました。

スポンサーリンク

「ドクターホワイト」がつまらない・面白くない7つの理由!

では、なぜドラマ「ドクターホワイト」はつまらない・面白くないと言われるのでしょうか。

そこには主に7つの理由があることが分かりました。

① ドラマの設定が面白くない

まず1つ目に、そもそものドラマの設定が面白くないというものがありました。

同ドラマは、主人公が記憶喪失した状態からスタートしたのですが、この設定が視聴者からしたらマイナス要素だったみたいです。

② 既視感がある

続いて2つ目の理由が、既視感があるというものでした。

たしかに、最近は医療系のドラマが多く、ほぼ毎クールどこかの局で放送されています。

それに加えて、医療系ドラマは差別化しにくいことも要因として挙げられるのではないでしょうか。

③ リアルさがない

続いて3つ目の理由が、リアルさがないというものでした。

特に、患者さんの診療過程や手術までの手順が抜けている部分が多々あり、不満の声につながったようです。

たしかに、ドラマ「ドクターX」などを中心にリアルさを描いたドラマが多く放送されている現在は、視聴者の目も肥えているのかもしれませんね。

④ キャストの演技が下手すぎる

続いて4つ目の理由が、キャストの演技が下手すぎるというものでした。

主演の浜辺美波さんの演技を評価する声は多かったのですが、脇を固めるキャスト陣には厳しい声が多数ありました。

⑤ 原作への期待感がすごすぎた

ドラマ「ドクターホワイト」の原作は、樹林伸さんによる同名小説です。

医療とミステリーを掛け合わせたもので、放送開始前からドラマ化するのは難しい内容ではないかと言われていました。

加えて、原作者の樹林伸さんは、「金田一少年の事件簿」などでも有名な方だったことから、

期待していた視聴者も多く、そのぶん面白くないと感じてしまわれたのかもしれません。

⑥ 浜辺美波が主演だから

続いて6つ目の理由が、主演が浜辺美波さんだからというものでした。

実は、浜辺美波さんは以前から演技が下手という声もちらほら挙がっており、そういった背景からこのような声に繋がったと思われます。

⑦ 主人公が退屈なキャラクター

続いて最後の理由が、主人公が退屈なキャラクターだからというものでした。

たしかに、今作の主人公は天才的な医学の知識と診断能力を持ってはいるのですが、キャラクターの性格として大人しめです。

中には、濃いキャラクターが主人公のドラマも多くあるため、そこで物足りなさを感じられたのかもしれませんね。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる