三遊亭円楽が入院中の病院はどこ?中野区の総合東京病院で確定?

落語家の三遊亭円楽(71)さんが、1月25日に脳梗塞のため入院したことが分かりました。

そこで今回は、三遊亭円楽さんが入院する病院はどこなのか?

をお伝えしていきます。

スポンサーリンク
目次

落語家・三遊亭円楽が、脳梗塞で入院

落語家の三遊亭円楽さん(71)が25日に、脳梗塞で入院したことを所属事務所が発表しました。

事務所によると現在も治療を続けていて、本人の意識はあるそうで、しかしオミクロン株の感染状況から家族の面会もままならず、詳細を把握しきれていないということです。

命に別状はなく、新型コロナウイルスの感染とは関連がないことは確かだと報告しています。

ただ、2月いっぱいは、仕事を休むそうです。

円楽さんは2018年に肺がんを、その翌年に脳腫瘍と二度大病を患っています。

スポンサーリンク

三遊亭円楽が入院する病院は中野区?

では、三遊亭円楽さんが入院する病院はどこなのでしょうか。

そこで調べてみると、自宅が東京都中野区の住宅街にあることが分かりました。

そし東京都中野区の救急搬送できる病院を探してみると、以下の6つの病院が該当しました。

  • 新渡戸記念中野総合病院
  • 東京警察病院
  • 総合東京病院
  • 中野江古田病院
  • 横畠病院
  • 中野共立病院

おそらく三遊亭円楽さんが入院されている病院は、上記のいずれかだと思われます。

スポンサーリンク

ネット上の反応

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる