シバターは創価学会員だった?出身大学やスマホ待ち受けから暴かれる?

プロレスの世界で活動し、現在はYouTuberとしても活動を行っているシバターさん。

世の中で起きている事件や芸能、社会問題などに対して自身の考えを述べる、いわゆる“物申す系YouTuber”として一気に認知されるようになりました。

今回は、そんなシバターさんが創価学会員との噂があるので、真相に迫っていきたいと思います。

なんでも出身大学やスマホの待ち受けから疑われるようになったとか…

スポンサーリンク
目次

シバターが創価学会員との噂!

本名:斎藤 光(さいとう ひかる)
生年月日:1985年10月18日
所属事務所:プロレスリングシバター
最終学歴:立正大学

過激な発言でたびたび話題になるシバターさん。

相手に名指しでディスる動画をあげたり、やらかしてしまった人物、賛否両論の出来事に対してテレビじゃいえない本音動画をあげる人物として知られています。

しかし、今そんなシバターさんには「創価学会員では?」という噂があるようです。

スポンサーリンク

シバターが創価学会員と言われる3つの理由!

では、なぜシバターさんに創価学会員との噂が浮上したのでしょうか。

そこで調べてみると、主に3つの理由があることが分かりました。

① 出身大学

シバターさんは立正大学を卒業されています。

なんでもこの立正大学が、創価学会と深いかかわりがあると噂されています。

立正大学は宗教系の大学で、 宗派としては日蓮宗です。

そして、創価学会のおおもとは同じ日蓮宗(の中の日蓮正宗)です。

こうした背景から、シバターさんに創価学会員との噂が浮上したようです。

しかし、創価学会は平成のはじめの頃に日蓮正宗から破門しており、特に深い関係はないとのこと。

日蓮宗に入らなければいけないとか、勧誘などもなく、仏教学部以外は本当に宗教色は薄いそうです。

② スマホの待ち受け

シバターさんは、YouTubeの動画内でパチンコを打つ時によく創価学会の名誉会長・池田大作氏の写メを携帯画面にだして打っておられます。

※以下の動画は該当場面から再生されます。

また、「南無妙法蓮華経~」とお題目を唱えたり、

「ゴッドを引くには、神池田大作会長で対抗するしかない。ゴッドを引くために創価学会に入ったんだ!」

といったような事も発言されています。

こうした背景から、シバターさんに創価学会員との噂が浮上したようです。

③ 広告

実は過去の話になりますが、シバターさんの動画に流れる広告で創価学会の広告が異常に流れていた時期があったとのこと。

実際、ツイッターにも以下のような書き込みが以前はありました。

シバターさん池田大作大先生ネタにしてるから創価学会の広告ばっかりでてきますよ

因果関係については不明ですが、

おそらく動画内でよく創価学会の名前を出していたこともあり、創価学会の広告がよく流れてしまったと考えられます。

こうした背景から、「シバターは創価学会員なのでは?」という噂が浮上したようです。

スポンサーリンク

シバターの創価学会員についての真相!

では、果たして本当にシバターさんは創価学会員なのでしょうか。

結論からいうと、

創価学会員ではない可能性が高い

と思われます。

理由としては主に2つあります。

① 無神論者である

実は、シバターさんは以前に動画で無神論者である」ことを明かされていました。

無神論者とは

宗教をもたない人々は、不可知論者 、自由思想家 または無神論者 と自称することがある。

② 創価学会の内部事情を暴露

シバターさんは以前、自身のチャンネルに創価学会の内部に詳しい人を呼んで暴露してもらうといった動画を公開されました。

現在はこの動画は削除されてしまっているのですが、

さすがに本当に創価学会員だった場合、こういった動画はアップされないと思われます。

また、このような事をしていたら間違いなく破門されると思うので、創価学会員の可能性は限りなく低いのではないでしょうか。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる