【田口翔】ホワイトナイトって何者?友好的なスポンサーの実態とは?

山口県阿武町の4630万円誤給付を巡り、電子計算機使用詐欺容疑で逮捕された住民の田口翔容疑者(24)。

6月28日、田口翔容疑者の代理人弁護士が「全額の返済が完了した」と明らかにしました。

未回収だった約340万円については、友好的なスポンサー「ホワイトナイト(白馬の騎士)」から借り入れて支払ったとのこと。

そこで今回は、田口翔容疑者に借り入れを行った友好的なスポンサー「ホワイトナイト(白馬の騎士)」についてお伝えしていきます。

スポンサーリンク
目次

山口の誤給付金「全額返済完了」

山口県阿武町が4630万円を誤入金した問題で、町が住民の田口翔容疑者(24)に返還を求めた訴訟をめぐり、田口容疑者の代理人弁護士は28日、

「町に対して、誤入金全額の返済が完了した」

と発表しました。

町が正式に回収していない約340万円について、山口地方法務局萩支局に弁済供託し、27日付で受理されたため、と説明しています。

供託した約340万円については、

「(田口容疑者の)親族や知人ではなく、東京のほうの『ホワイトナイト』から正式に借り入れた」

と話しています。  

代理人によると、容疑者は4630万円が誤って振り込まれた4月8日から19日までに計約4630万円を出金。

内訳は決済代行会社3社に計約4290万円と、デビット決済約340万円でした。

スポンサーリンク

ホワイトナイトって何者?

田口翔容疑者に借り入れを行った友好的なスポンサー「ホワイトナイト(白馬の騎士)」とは何者なのでしょうか。

本来「ホワイトナイト」とは、証券用語として使われるのが一般的です。

ホワイトナイトとは、

ホワイトナイト(白馬の騎士)は買収防衛策のひとつです。 敵対的買収を仕掛けられた企業が、新たな友好的な買収者(ホワイトナイト)を見つけて対抗し、買収もしくは合併してもらうことを指します。

ただ、今回の「ホワイトナイト」は少し意味合いが違うようです。

そこで考えられる4つの存在についてお伝えしていきます。

1,闇金

闇金とは、詐欺的な手口を使い超高金利で貸付をおこなう違法な貸金業者のことです。

消費者金融やカードローンのような正規の貸金業者から借り入れができなくなった金融ブラックの多重債務者をターゲットに融資をおこないます。

利用者の弱みにつけこんで、トイチ、トサンのような法外な利息で貸付けをおこないます。

ちなみにトイチとは、金利が「10日で1割」の割合であることを意味しています。

例えばトイチで10万円を借りると、10日後に利息が1万円も発生するということです。

2,ネットカジノの決済代行業者

実は、田口容疑者の逮捕後、出金先の1つの決済代行業者から阿武町に3500万円あまりが返還されていたことが関係者への取材で分かっています。

この決済代行業者のあまりに早い対応に当時から、国税庁や警察のメスが入るリスクを回避するために、このような行動を取った可能性が高いと見られていました。

ネットカジノでは本来ユーザーはカジノ側とのやり取りしかせず、代行業者はカジノ側がユーザーのお金を受け取る際に法に触れないようにカジノ側が利用しているだけです。

カジノ側が返金するので有ればお金をプールしていたと考えられるが、ユーザーと登録等の接点を持たない代行業者が返金すると云うことは、警察の捜査逃れだと考えられます。

3,親族・友人

もしかしたら東京に住む田口翔容疑者の親族または、友人が返済を肩代わりした可能性も考えられます。

4,ビジネスにしようと企む者

2022年6月20日、TBS系で放送された「ゴゴスマ~GO GO!smile~」にタレントのユージさんが出演。

番組内で、山口県阿武町の4630万円を誤入金した問題が取り上げられると、

ホワイトナイトについて、「今回のニュースを見た上で、“俺貸すよ”という方がきっと現れた」と予想。

「返済のプランが何かあった上で、“君だったら返せるよ”と。340万を普通に働いて返すのは難しいですよ?」と続けられました。

また、MCの石井亮次アナウンサーが「YouTubeとか、そういうこと?」と尋ねると、ユージさんは

「“僕、プランあるから、貸してあげるよ”って。その先の展望から、何かビジネス臭を感じた」

と、直感を口にされました。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる