【顔画像】荒木秋冬のWiki経歴やフェイスブック!犯行動機や学歴も!

8日午後9時半すぎ、東京・渋谷区のJR代々木駅近くにある焼き肉店に男が刃物を持って立てこもりました。

警視庁などによりますと、約3時間後の9日午前0時10分ごろ、荒木秋冬容疑者(28)を逮捕監禁容疑で現行犯逮捕したとのことです。

そこで今回は、荒木秋冬容疑者のWiki経歴やフェイスブックなどについて調査していきます。

また、犯行動機や学歴についても調べてみました。

スポンサーリンク
目次

代々木の立てこもり 28歳を逮捕監禁容疑で逮捕

8日午後9時ごろ、東京都渋谷区代々木1の焼き肉店「焼肉牛星代々木店」で、「男1人が立てこもっている。男から『警察に連絡しろ』というメモを渡された」と店員から110番がありました。

警視庁原宿署などによると、客とみられる男が刃物を持ち、店長を人質に一時立てこもりました。

その後、警察官が男の説得に当たり、約3時間後の9日午前0時10分ごろ、警視庁が突入、

現場では閃光(せんこう)弾の爆発音が複数回響き渡り、職業・住所不詳の荒木秋冬容疑者(28)を逮捕監禁容疑で現行犯逮捕されました。

店長にけがはなかったそうです。

スポンサーリンク

【顔画像】荒木秋冬のWiki経歴やフェイスブックは?犯行動機や学歴も!

では、今回の立てこもり犯の荒木秋冬容疑者の経歴はどういったものだったのでしょうか。

どうやら名前の荒木秋冬」の読み方は「あらきあきと」と読むようです。

年齢は28歳

また、詳しい犯行動機は分かっていませんが、

荒木秋冬容疑者は以下のように話しているとのことです。

「俺の人生を終わらせてくれ、死刑にしてくれ」

※追記

メディアで、荒木秋冬容疑者の中学時代の写真が公開されていました。

取り調べに対し、「場所はどこでもよかったが、捕まる前に焼き肉を食べたかった」などと犯行動機を述べているとのことです。

「事件から2週間ほど前に実家のある長崎県から上京した荒木容疑者は、新宿でホームレス生活を送っていたようです。警察に対し、犯行動機についてこう語っています。『定職についたことがなく、ホームレス生活で生きている意味を見いだせなかった。大きな事件を起こして死刑になればイイと思った』。 代々木の焼肉店に入ったのは、たまたまだったようです。荒木容疑者は、こうも供述している。『新宿駅に向かっていて、(焼肉店の)看板が目に入った。捕まる前に焼肉を食べようと思った』と」(全国紙社会部記者)

また、高校時代の同級生は、次のように話しています。

「(Q.(荒木容疑者は)何部だったんですか)レスリング部でした。基本的には、ムードメーカーみたいな感じだった。少し他の子をからかってふざけたり、周りを笑わせたりしていた」

ちなみに、全く同じ名前でのTwitterアカウントがあったものの、2013年の投稿を最後に更新されていませんでした。

もし仮にこのアカウントが本人だった場合、20歳のときに風邪気味の症状が出ていたことになりますね。

また、Facebookを調べてみたところ、同姓同名のアカウントが3つほどありました。

ただ、荒木秋冬容疑者の身元の情報が一切分かっていないので、本人のアカウントを特定することはできませんでした。(そもそもFacebookをやっているのかも定かではありません)

スポンサーリンク

ネット上の反応!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる