【ミキサー】府中市の工場は多摩アスコン!現場の被害状況を画像や動画で!

9日午後2時すぎ、東京・府中市の工場でミキサーの中に男性2人が落下しました。

消防による救助活動が続いているとのことです。

そこで今回は、ミキサー事故が起きた府中市の工場はどこなのか?

また、実際の現場の被害状況を画像や動画でお伝えしていきます。

スポンサーリンク
目次

ミキサーに男性2人巻き込まれる 東京・府中市の工場

東京・府中市の工場でミキサーの中に男性2人が落下しました。

現在(17時半過ぎ)も救助活動が続いています。

警視庁などによると午後2時すぎ、府中市四谷のアスファルト製造工場「多摩アスコン」で「ミキサーの中に男性2人が巻き込まれた」と通報がありました。

2人は何らかの作業中に誤ってミキサーの中に転落したとみられ、発生から4時間近く経った今もミキサーの中に取り残されたままです。

また、落下した2人とは話ができていない状況だとのことです。

スポンサーリンク

ミキサー事故の府中市の工場は多摩アスコン!

そして気になるのが、事故が起きた工場だと思います。

報道によりますと、

府中市四谷のアスファルト製造工場「多摩アスコン」

と報じられています。

住所は、〒183-0035 東京都府中市四谷5-40-14

多摩地区の中央部に位置し、東京都西部および神奈川県北部はもちろん、23区西部(渋谷区・世田谷区など)、広範囲に供給しているアスファルト合材の会社です。

身近なものでいうと、道路のアスファルトを作る工場ですね。

スポンサーリンク

現場の被害状況を画像や動画で!

スポンサーリンク

ネット上の反応!

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる