田原誠次が勤める福岡県の工場はどこ?給湯器をつくる会社と話題に!

2020年11月2日に巨人から戦力外通告を受け、2021年3月9日に現役引退を決断した田原誠次氏。

なんでも今は福岡県内で給湯器をつくる会社の工場に勤務しているとのことです。

そこで今回は、田原誠次氏が勤めている福岡県内の工場はどこなのか?

をお伝えしていきます。

スポンサーリンク
目次

元巨人・田原誠次 現在は工場勤務だった

2022年1月8日、20年、21年シーズンで引退し、セレモニーが叶わなかった選手が家族やお世話になった人に最後の雄姿をみせる特別試合「PERSOL THE LAST GAME 2021」が、メットライフドームで行われました。

現在の居住地をもとにイースト、ウエストの2チームに分かれ、元巨人投手の田原誠次氏(32)はウエストの「8番・三塁」で出場。

打撃ではノーヒットだったが本業の投手としては6回に登板し、1イニング打者3人6球で無安打無失点と好リリーフを見せました。

戦力外通告を受けて12球団合同トライアウトを受験した20年オフ以来の本格的な実戦形式でしたが、最速は115キロをマーク。  

現在は福岡県内で給湯器をつくる会社の工場に勤務し、将来的にはアマチュア野球も含めた指導者の道も模索しているとのことです。

「今はあえて野球から離れようと思って働いています。(指導者になった時に)偏った意見になってしまうと思い、いったん野球から離れたかった。今後、指導者のオファーをもらったりもしているので、家族と相談しながら決めていこうと思っています」

スポンサーリンク

田原誠次が勤める福岡県の工場はどこ?

では現在、田原誠次氏が勤める福岡県内の給湯器をつくる会社の工場はどこなのでしょうか。

今分かっている情報としては、

  • 福岡県内にある工場
  • 給湯器をつくる会社

これらが分かっています。

そこで調べてみると、上記の条件を満たしている企業が2社ほど見つかりました。

  • 株式会社キューヘン
  • 株式会社パロマ

株式会社キューヘン

株式会社キューヘンは、福岡県福津市に本社を置く、変圧器や受電設備の製造、電気温水器、太陽光発電設備の製造などを行う企業です。

そして、福岡県福津市に生産工場を保有しておられます。

しかし、よくよく調べてみると、

福岡県の工場で製造されているのは変圧器とのことなので、可能性は低いのかなと思います。

株式会社パロマ

株式会社パロマは、愛知県名古屋市に本社を置く、ガスコンロやガス給湯器などを製造販売する大手ガス器具メーカーです。

そして、関連工場として福岡県直方市に直方工場を所有しています。

このように今回の報道で出た情報と「株式会社パロマ」は多くの条件が一致しているので、田原氏が勤めている可能性は高そうです。

しかし、もしかしたら他にも同様の企業がある可能性も考えられます。

そのため、確定的な情報が出るまでは続報を待ちたいですね!

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる