清原和博が人命救助した場所はどこ?明治橋交差点付近を調査してみた!

中日キャンプを電撃視察中の元プロ野球選手・清原和博さん(54)が、人命救助をしていたことが分かりました。

そこで今回は、清原和博さんが人命救助した場所はどこなのか?

事故当時の状況なども合わせてお伝えしていきます。

スポンサーリンク
目次

清原和博さんが人命救助していた!

2022年2月23日正午に、沖縄県那覇市内の沖縄セルラースタジアム那覇に近い明治橋交差点付近で乗用車と大型スクーターの接触事故が起こり、友人2人と車で通りかかった清原さんが人命救助を行いました。

清原さんの友人によれば、清原さんは大型スクーターを運転していたと見られる55~60歳ぐらいの男性が車道上に倒れている姿を見て「行くでしょ」と救助を即断。

雨の中、車を降りると友人と一緒に男性を担ぎ、安全なところまで運んだとのことです。

さらに清原さんはバイクの破片をどかすなど、車道の安全確保にも一肌脱がれました。

その後、清原さんは午後2時48分、中日の二軍キャンプ地である沖縄県読谷村を訪れ、PL学園の後輩となる片岡篤史二軍監督(52)を激励されています。

※運ばれた男性は重傷だそうです。

スポンサーリンク

清原和博が人命救助した場所はどこ?

では、人命救助をし話題になっている清原和博さんですが、人命救助した場所は一体どこだったのでしょうか。

報道などによりますと、以下のように報じられています。

沖縄県那覇市内の沖縄セルラースタジアム那覇に近い明治橋交差点付近

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる