前山剛久の現在は憔悴しきってヤバい!母親が泊まり込みで看病する事態に?

\借金がある人必見/

2021年12月に急逝した女優で歌手の神田沙也加さんと真剣交際していたことを公表していた、俳優の前山剛久さん。

2022年1月5日に、所属事務所を通じて活動休止を発表されています。

しかし、そんな前山剛久さんの現在が憔悴しきっていてヤバいと話題になっています。

そこで今回は、前山剛久さんの現在についてお伝えしていきます。

なんでも母親が泊まり込みで看病しているとか、、、

スポンサーリンク
目次

前山剛久と神田沙也加の【交際〜別れ】まで

2021年12月18日に35歳で亡くなった神田沙也加さん。

神田沙也加さんが転落したホテルの部屋には、2通の遺書が残されていました。

1通は事務所関係者宛て、そしてもう1通が、交際していた俳優・前山剛久宛ての遺書でした。

「沙也加と前山さんは、昨年のミュージカル『王家の紋章』での共演を機に、10月から交際を開始。沙也加にとっては、結婚を視野にいれた本気の交際でした」(沙也加さんの知人)

しかし、交際開始からほどなくして、前山さんに元恋人・小島みゆさんの影がチラつくようになります。

「前山さんは、昨年夏頃まで年下のグラビアアイドル・A子さんと交際していました。一度は別れたものの、沙也加との交際中も再びLINEを送ったりして連絡を取っていたようなんです。それに気づいた沙也加は激怒。何度も話し合いを繰り返しましたが、そのたびに開き直った前山さんに、罵声を浴びせられていたそうです」(前出・沙也加さんの知人)

それでも、神田沙也加さんには「私にはこの人しかいない」という強い思いや、「結婚すれば変わってくれるかもしれない」という一縷の望みがあったのかもしれません。

「沙也加から将来を見据えて同棲を提案し、前山さんも同意。ふたりで住むマンションの契約も済ませ、あとは引っ越すのみの段階だったんです」(前出・沙也加さんの知人)

しかし12月中旬、前山さんが突然、同棲を白紙にしたいと言い出し、2人の関係は悪化。

そして、2021年12月18日に神田沙也加さんは亡くなられました。

この日は、『マイ・フェア・レディ』の全国公演中であったこともあり、2人は終日顔を合わせていたそうです。

スポンサーリンク

前山剛久の現在は憔悴しきってヤバい!

ここまでの前山剛久さんの出来事を時系列でまとめると以下になります。

【2021年8月】

ミュージカル『王家の紋章』で前山剛久と神田沙也加と初共演

【2021年9月】

前山剛久が同棲していた元カノと破局

【2021年10月初旬】

前山剛久と神田沙也加が交際開始

【2021年11月】

ミュージカル『マイ・フェア・レディ』で再び前山剛久と神田沙也加が共演

【2021年12月18日】

神田沙也加が札幌のホテルから転落死

【2021年12月20日】

前山剛久が都内にあった自宅のタワーマンションを売却

【2021年12月21日】

前山剛久がミュージカル『マイ・フェア・レディ』を降板することが発表される

【2021年12月22日】

・週刊文春によって、神田沙也加とのトラブル、元カノとの二股が報じられる
・前山剛久が追悼コメント&神田沙也加と真剣交際していたことを公表

【2022年1月5日】

・週刊文春によって、神田沙也加に対する数々の罵倒の音声データが報じられる
・舞台『ピアフ』の降板が発表される
・所属事務所を通じて芸能活動休止を発表

【2022年1月11日】

スマホゲーム『千銃士』の声優を降板することを発表

2022年1月11日に発表されたスマホゲーム『千銃士』の声優の降板発表以降、前山剛久さんに関する情報は一切音沙汰がありませんでした。

しかし、2022年1月23日「NEWSポストセブン」が、前山剛久さんの現在について以下のように報じました。

神田沙也加さんの死後、すべての芸能活動を休止した恋人で俳優の前山剛久さん。現在の様子を芸能関係者が語りました。

芸能関係者によると「事故の直後、前山さんは札幌まで駆け付けた事務所スタッフとともに帰京。憔悴しきっており、ひとりにはさせられない状況だそうです。その後はずっとお母さんが、泊まり込みで面倒を見ている状態です」とのこと。

神田さんは生前、前山さんの女性関係に悩んでいたと報道されています。

前山剛久さんの現在は、かなり憔悴しきっており、母親が泊まり込みで面倒を見ているとのことです。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる