【動画】木澤尚文選手は英語がペラペラのハイスペック!大学は慶應で無敵すぎる!

野球選手の木澤尚文選手の英語力に注目が集まっています。

7月の試合で外国人選手と笑顔で話す木澤尚文選手が魅力的なんですね〜

慶應大学で偏差値も高く、英語のコミュニケーションもバッチということなので、そのときのイケメン動画を集めてみました。

目次

【強コミュ力】木澤尚文選手の英語力がすごい!

木澤尚文選手の英語力が話題となったのは、同じヤクルト選手のマクガフ選手と話しているところを中継されたのがきっかけです。

この日の木澤尚文選手はマクガフ選手と英語でコミュニケーションをとっていたということ。

これには、中継をみていた人は

『ハイスペックで非の打ち所がない!』

『推しになっちゃう!』

などとの称賛の声が上がっています。

木澤尚文選手は慶應大学を卒業しています。慶應大学の偏差値は最低でも60以上ということで、普通に英語も習得しているレベルのようです。

他にもスタッフと自然に話している姿も注目されていました。

かなりリラックスして会話しているようです。普段から英語と日本語の両方でコミュニケーションをとっているのでしょうね。

他にもヤクルトの外国人選すと仲良く話すタイミングも。

英語が喋れる選手がいると、チームのコミュニケーションも安定しそうですね〜

ちなみにヤクルトで英語を喋れる選手は

  • 宮台康平選手
  • 村上宗隆選手

がいるようです。

慶應大学生はみんな英語が喋れるハイスペックか?

木澤尚文選手が英語を普通のコミュニケーションとして使用できるのはわかりましたが、慶應生はみんなこのように英語を普段使いできるのでしょうか?

YouTubeで、慶應生に突然、英語で喋りかけてみる!と言ったような企画の動画が上がっていたので試聴してみました。

慶應生の中にも英語に関しては得意不得意はあるようでした。

しかし、ほとんどの方が、聞き取りはできているようです。(脱帽)

英語力に個人差はあるようですが、慶應生はやはり英語でコミュニケーションを取れる人が多い!ということがわかりました。

木澤尚文選手はこの中でも英語が理解できて、さらに喋ることもできた!ということですね〜

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる