【画像】松たか子の愛車はボルボV70!価格やスペックも高めだった?

20代は「月9」ドラマでも次々ヒロイン役を演じ、ヒットを連発した女優の松たか子さん。

歌声にも定評があり、ミュージカルでも主役を務めるなど幅広い活躍を見せています。

そこで今回は、松たか子さんの愛車についてご紹介していきます。

噂では車種はボルボV70で、価格やスペックも高めだとか…

[ADG]

スポンサーリンク
[/ADG]

目次

【画像】松たか子の愛車はボルボV70!

2021年11月中旬、松たか子さんは舞台『パ・ラパパンパン』に出演し、

夜9時過ぎに楽屋口から出てくると、すぐ近くのパーキングに停めてあった愛車に乗り込み、軽快なエンジン音を響かせて走り去ったとのことです。

終演からわずか15分後のことだったそうです。

「なんでもテキパキとこなす印象の松さんですが、20代の頃から舞台でもドラマでも、現場には送迎車ではなく、自分の車で入ることが多く、車の運転もかなりの上級者だと知られています」(舞台制作関係者)

タイトなパンツスーツにショートカットの颯爽(さっそう)とした雰囲気はまさに女優そのもの。

では、たか子さんが乗っている愛車は何なのでしょうか。

そこで調べてみると、ボルボV70 と判明しました。

松たか子さんの画像では車の右半分しか映っていませんが、上記と全く同じですよね。

[ADG]

スポンサーリンク
[/ADG]

ボルボV70の価格やスペックは?

松たか子さんの愛車は、スウェーデンのメーカー“ボルボ・カーズ”が製造したステーションワゴン「ボルボ・V70」です。

2017年にボルボ・V70の後継機に当たる「ボルボ・V90」と「ボルボ・S90」が発表されたため、現在は生産終了となっています。

スペック

1996年に登場。

『ボルボ・850』の後継車として、マイナーチェンジした上で70シリーズに名称変更となり、セダンは『S70』、それまでエステートと呼ばれていたステーションワゴンモデルが、多才・多様性などの意味を持つ「Versatility」のイニシャルをとり『V70』と呼ばれることになりました。

『ボルボ・850』から大きく変わったのはフロント回りのデザイン、内装も従来の質朴な印象のものから、曲線やウッドパネルを多用した高級感のある仕様にグレードアップされています。

基本メカニズムは『ボルボ・850』や『S70』と同じですが、

『V70』にのみ、ボルボ初の4輪駆動モデル、AWDが設定され、1997年8月にはボルボ創立70周年を記念したV70R・AWDが登場しています。

価格

そして気になる「ボルボ・V70」の新車価格ですが、

 449~795 万円

また、中古は販売場所によって差があるものの、

12~288 万円 

くらいが相場といわれています。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる