朝海ひかるの出身高校や中学はどこ?宝塚音楽学校までの学歴まとめてみた!

元宝塚「雪組」トップスターの女優・朝海ひかるさん。

元V6の坂本昌行さんと結婚し、話題になっています!

そこで今回は、朝海ひかるさんの出身高校や中学はどこなのか?

宝塚音楽学校までの学歴すべてをまとめていきたいと思います!

[ADG]

スポンサーリンク
[/ADG]

目次

朝海ひかるの出身高校や中学はどこ?

幼少期からモダンダンスやクラシックバレエを習っており、踊ることが好きだった朝海ひかるさん。

そんな朝海さんの学歴を時系列順にまとめていきます。

小学校・中学校

朝海ひかるさんは、出身小学校・中学校ともに公表しておられませんでした。

ただ、宮城県仙台市出身であることを考えると、

仙台市内のどこかの学校だったと思われます。

高校

朝海ひかるさんの出身高校は「宮城県仙台三桜高等学校」です。

宮城県仙台市太白区門前町にある県立高等学校。

通称は「三桜」(さんおう)あるいは「仙台三桜」(せんだいさんおう)、または女子校時代の校名を取った「三女」(さんじょ)と呼ばれています。

大正期に「宮城県第三高等女学校」として設立され、学制改革によって「宮城県第三女子高等学校」となりました。

その後、2010年より男女共学となり、校名を宮城県仙台三桜高等学校に変更されています。

卒業生

  • 宮城三女 時代
    • 小池真理子 – 直木賞作家
    • 我妻佳代 – アイドル(おニャン子クラブ)
    • 朝海ひかる – 元宝塚歌劇団雪組男役トップスター(在籍歴あり)
    • 葛岡碧 – ファッションモデル
    • 酒井瑛里 – アイドル(美少女クラブ31)
  • 仙台三桜 時代
    • 餅田コシヒカリ – お笑い芸人

偏差値

偏差値は54

宮城県内の県立高校の偏差値ランキングは15位で、

宮城県内全ての高校の偏差値ランキング21位 となっています。

[ADG]

スポンサーリンク
[/ADG]

朝海ひかるの宝塚音楽学校時代!

仙台三桜高校を卒業された朝海ひかるさんは、宝塚音楽学校に進学されます。

高校の音楽の教師に「バレエを生かした職業がある」と勧められ宝塚音楽学校を受験したそうです。

実はそれまで、将来は語学を習ってスチュワーデスになりたいと思っていたとのこと。

また、宝塚のお芝居を一度も見たことがなかったそうです。

そのため、インタビューで当時のことを以下のように振り返っておられました。

将来は語学を学んで、客室乗務員になりたいと思っていたんです。
だから、受かるつもりもなかったので、後々の話にでもなればと思って受験しました。

しかし、そんな軽い気持ちで挑んだ入学試験でしたが、結果は見事合格。

2次試験で兵庫県宝塚市にある宝塚歌劇団に行き、そのとき初めて宝塚のお芝居を観劇したそうです。

そこで圧倒的な華やかさと、規模の大きさに驚かれたとのこと。

その後、ご家族の後押しもあって、宝塚音楽学校に入校することとなったそうです。

なんでも宝塚音楽学校というと、入学は狭き門といわれ毎年の倍率の高さが話題にもなるほど有名です。

こちらが過去の合格者数40人に対する受験者数と倍率の表です。

1番低い倍率の年でも21.3倍であることから、どれだけ狭き門であるか分かりますよね。

こうして進学された朝海ひかるさんはでしたが、

宝塚音楽学校での生活は分刻みでレッスンに明け暮れる毎日だったそうです。

また朝海さんは、入学するまでダンスやバレエの経験が一切なかった為、

成績は芳しくなかったようです。

さらに、同期には実力派が揃っていたこともあり、目立つことはなく少々苦しいスタートだったと振り返っておられました。

中の下あたりですね。
(同期の)春野(寿美礼)や安蘭(けい)は、はるか上位にいました。
だから、彼女たちは雲の上の存在でした。

こうして苦労しながらも、1991年に77期生として宝塚歌劇団に入団。

とても可愛らしいですよね!

そして、その後は「雪組」のトップスターにまで上りつめられたのです。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる