【画像】深田恭子は書道特一段でも腕前は下手?作品集まとめてみた!

数多くのテレビドラマや映画に出演し、デビュー当時から印象的な役を演じてきた深田恭子さん。

マイペースな語り口調が特徴的で、バラエティの分野でも活躍する他、歌手活動も行うなどマルチな才能を発揮されています。

中でも、書道の腕前はずば抜けており、書道特一段という芸能人屈指の段位を持っておられます。

そこで今回は、深田恭子さんの書道の腕前を実際の作品から見ていきたいと思います。

スポンサーリンク
目次

深田恭子の書道が上手いと絶賛される作品!【画像】

本名深田 恭子
生年月日1982年11月2日
出身地 東京都北区
身長163 cm
血液型O型

女優としてTVや映画に大活躍中の深田恭子さん。

そんな深田さんの書道が上手いと絶賛されている作品には、どのような作品があるのでしょうか。

実際の作品画像とともに見ていきたいと思います。

① うなぎ屋に来店時に書いた作品

こちらは、宮崎県宮崎市にあるうなぎ処『鰻楽』に飾ってある作品です。

深田恭子さんがご来店された際に書いた直筆の書だそうです。

ちなみに、深田恭子さんの作品が見れるうなぎ処『鰻楽』の詳細は以下になります。

宮崎県椎葉村と新潟県柏崎市の築200年以上の古民家4軒に使用されていた、古材を床、柱、梁、テーブルに再利用したお店。

座席70席
駐車場43台(GW・お盆は通し営業致します。)
住所宮崎県宮崎市塩路2300番地

深田恭子さんをはじめ、数々の著名人がお忍びで来店されるそうです。

スポンサーリンク

② ドラマのOP時に書いた作品

こちらは、ドラマ『鬼の棲家 Don’t be a cry baby』のオープニング時に書かれた作品になります。

OP内で書かれている文字は『鬼』

通常の書道とは異なり、体全体を使って大きな半紙に大きな筆で文字を書くいわゆる「書道パフォーマンス」ですね。

実際のオープニングがこちらです。

このOPは、当時でもかなり衝撃だったようで、強く印象に残っている方が多くいました。

ちなみに、今回のOPが使用されたドラマ鬼の棲家 Don’t be a cry baby』の詳細が以下になります。

1999年1月12日から同年3月23日までフジテレビ系列局で放送されていたテレビドラマ。

深田恭子さんをはじめ、生瀬勝久さん、岡江久美子さんが出演されていました。

あらすじ

突然の事故で両親を失った少女が旅館を経営する親戚宅に預けられ、イジメを受けながらもたくましく生き抜いていく姿を描かれる。

スポンサーリンク

深田恭子の書道『特一段』はどのくらいのレベル?

深田恭子さんの書道の作品2つ見ていきましたが、とても上手でしたね。

それもそのはず、深田さんは実は書道『特一段』の腕前です。

こちらは2016年11月22日発信の『livedoor NEWS』のインタビューにて明かされていました。

段位・級位とは

段位・級位とは、スポーツや社会教育の分野でその技量を表す等級のことです。

級位の上が段位になります。級位は数の多い方から少ない方へ昇級し、段位は数の少ない方から多い方へ昇段します。

例:(10級→1級→初段→10段)

最高段位は書道団体によって違う

書道の最高段位は各書道団体、書道教室により異なります。

十段を最高段位としている団体もあれば、段の上に師範を設け、師範を最高位としている団体もあります。

師範についても、段の間に師範を設けている団体もあれば、○段になれば師範と決めている団体もあります。

『特一段』はどのレベル?

では、深田恭子さんが持っている『特一段』はどこのレベルに当てはまるのでしょうか。

そこで調べてみると、

十段のその上に当てはまることが分かりました。

そのため、所属している団体によっては最高段位の可能性もあり得るということですね。

日本教育書道連盟の定義に特一段という段位はないそうです。

スポンサーリンク

深田恭子の書道に対するネット上の声

やはり驚きや、尊敬する声が多かったですね。

そのためにも今後はもっと公の場で書道する姿を披露してほしいと願うばかりです。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる