原爆追悼祈念堂で焼き肉した男の名前や国籍はどこ?住所は長崎市浜平1丁目!

28日、長崎市の平和公園内の引き取り手のない原爆犠牲者の遺骨を納めた施設で、不審な焼け跡が見つかりました。

翌日未明、警察は市内の職業不詳の52歳の男を、礼拝所不敬の容疑で逮捕しました。

そこで今回は、原爆追悼祈念堂で焼き肉した男の名前や国籍はどこなのか?

また、名前や住所についてもお伝えしていきます。

[ADG]

スポンサーリンク
[/ADG]

目次

原爆追悼祈念堂で焼き肉

焼け跡が見つかったのは、長崎市の平和公園にある原子爆弾無縁死没者追悼祈念堂です。

長崎市によりますと、28日午前8時ごろ、施設を管理する市の職員が焼香台で、手羽元を焼いた跡を見つけました。

周りには焦げたペットボトルや花も見つかり、燃え移った可能性があるということです。

祈念堂には引き取り手のない原爆犠牲者の約9千の遺骨が安置されています。

24時間誰でも慰霊できるよう、焼香台には線香やロウソク、ライターが置かれています。

祈念堂周辺では4月25日からキャリーケースや飲食した跡が見つかっていて、市は荷物の撤去を求める貼紙をして見回りを強化していました。

警察は29日午前0時半ごろ、職業不詳の52歳の男を礼拝所不敬罪の容疑で逮捕しました。

[ADG]

スポンサーリンク
[/ADG]

原爆追悼祈念堂で焼き肉した男の国籍はどこ?

原爆追悼祈念堂で焼き肉をしていた事件ですが、犯人の名前は現時点(29日20時半)では公表されていません。

そのためネット上では、犯人の国籍はどこなのかと話題になっています。

ネット上の意見をみてみると、「朝日新聞が犯人の男を実名報道していないのだから、犯人は外国籍だろう」という意見が多くありました。

実際のところは分かりませんが、国籍や名前が分かり次第追記したいと思います。

ちなみに、現時点で報道されている犯人の詳細は以下になります↓

  • 52歳
  • 男性
  • 職業不詳
  • 住所は長崎市浜平1丁目

[ADG]

スポンサーリンク
[/ADG]

ネット上の反応

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる