【顔画像】下村博文の息子が超イケメン!長男は発達障害と著書で告白?

元文部科学大臣で衆議院議員の下村博文氏。

2007年G8サミットでは、安倍総理の右腕として活躍された人物として有名です。

今回は、そんな下村博文氏の息子が超イケメンと話題になっているので、実際の顔画像を見ていきたいと思います。

また、長男は発達障害との噂もあるので、真相をお伝えしていきます。

スポンサーリンク
目次

下村博文の嫁は下村今日子!

下村博文氏の奥さんは下村今日子さんです。

  • 両親が小学校教師
  • 教育学部出身
  • 家庭科教師免許を保有
  • 大学生時代は千葉県松戸市に住んでいた
  • 大学生時代、兄が勤めていた学習塾(板橋区の徳丸)で事務兼講師として働く

2人の馴れ初めは、大学時代です。

下村博文氏が早稲田大学の大学4年生の頃に「博文館」という塾を開校。

下村博文さんと同じ早稲田大学に通っていた今日子さんの兄が、下村博文さんと友人ということもあり、今日子さんも春休みなど人手が足りない時期に事務員としてお手伝いに行っていたようです。

これがきっかけで交際をスタートし、大学を卒業後も今日子さんは塾で塾講師として働くようになりました。

スポンサーリンク

下村博文の息子は発達障害だった?

そんな下村博文氏と、下村今日子さんの間には息子が2人います。

実は、下村博文氏は自身の著書で長男が発達障害であったことを告白されています。

小学3~4年生まで漢字を覚えることが出来ず、怠けていると思った下村博文氏は息子へ手を出したそうです。

また学校でもいじめなど受けていたようで、長男が”学校へ行きたくない”と言い出したといいます。

そこで、病院へ行ったところ「ディスレクシア」という一種の学習障害と判明。

一方で、美術分野への才能はかなり高かったそうです。

そこで、下村博文氏は日本にいる閉塞感なども考え、環境を変えた方がいいと判断し、小学6年生で長男をイギリスへ留学させます。

そして、高校もイギリスの発達障害者を専門とした教育機関へ進学。

大学もそのままイギリスのロンドン芸術大学へと進学されています。

しかし、その後の下村氏の長男に関する情報は一切出てこなくなりました。

とある情報によると、現在もロンドンで生活されているようです。

ちなみに、著書の中で長男の発達障害を明かされた下村氏ですが、実は長男からの希望でもあったといいます。

「お父さんも政治の中で教育をやっていくんなら、僕のことも書いていいよ」という一言で決定しました。

理由を聞くと、「僕は救われなかった。僕みたいな子はたくさんいる。日本でも僕みたいな子が伸びていく教育をぜひしてもらいたい」ということ。

スポンサーリンク

【顔画像】下村博文の息子が超イケメン!

下村博文氏の息子2人のうちの次男の名前は「下村健二」と判明しています。

顔がこちらになります↓

過去には、「米国のシンクタンクCSIS」にて仕事をされていたようです。

CSISとは?

「CSIS」は戦略国際問題研究所の略。

CSISは表向きはシンクタンクの半官半民だが
CFRの外郭団体で人事育成・開発の担当に近い。

実際には、政府の外から民間公使(ロビー活動)
をするための軍事・通商の研究組織である。

渡辺恒雄と小泉進次郎はCSISでの研究員経歴がある。

現在は下村博文氏の第一秘書を務めておられます。

また、2019年に結婚しており、披露宴には、

  • 安倍晋三首相夫妻
  • 二階俊博幹事長
  • 菅義偉官房長官
  • 萩生田光一文科相
  • セガサミーHDの里見治会長

など参列者がとても豪華な顔ぶれだと話題になりました。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる