【画像】田村智子の若い頃が可愛い!ショートカット美人で有名だった?

日本政府がウクライナに防弾チョッキなどの防衛装備品を供与することに対し、反対の意向を示された共産党の田村智子政策委員長。

今回は、そんな田村智子氏の若い頃の可愛い画像を見ていきたいと思います。

なんでもショートカット美人だったとか。

スポンサーリンク
目次

田村智子のプロフィール

名前田村 智子(たむら ともこ)
生年月日1965年7月4日
出生地長野県小諸市
出身校早稲田大学第一文学部卒業
所属政党日本共産党
家族夫と子ども2人
趣味・特技 合唱、本の読み聞かせ、園芸

経歴

早稲田大学第一文学部に入学。
学費値上げ問題で学生の声を代表する論陣を張る。

その後、日本民主青年同盟東京都委員会勤務。
また、日本民主青年同盟中央委員会常任委員として、平和などの分野で青年運動の先頭に立つ。

1995年より8年間、日本共産党国会議員団事務局に勤務。
石井郁子衆議院議員秘書、井上美代参議院議員秘書として活動する。

日本共産党の参議院比例代表候補(1998年、2001年)
衆議院比例東京ブロック・東京13区候補(2005年)
参議院・東京選挙区候補(2007年)を歴任

2006年12月、日本共産党東京都委員会副委員長に選出される。

2010年1月、日本共産党中央委員会准中央委員に選出される。

2010年2月、同 国民運動委員に選出される。

2010年7月、参議院議員当選(1期目)

スポンサーリンク

【画像】田村智子の若い頃が可愛い!

そんな田村智子氏の若い頃が可愛いと話題になっています。

では、実際の画像を見ていきたいと思います。

浅間山のふもと小諸市に生まれた田村智子氏は、よく近所の友達と倉庫の中でかくれんぼをして遊んでいたそうです。

小学校時代は、池掃除で大きな鯉を素手でつかんだり、飼育栽培係りで鳥小屋や温室の管理をしたり、落ち葉を山にして堆肥つくりをしたりと活発な子だったようです。

また、小学校4年生で合唱クラブに入部すると、朝、昼、放課後と毎日練習。

その甲斐あってか、小学校5年生のとき、NHK合唱コンクールで長野県代表になり、テレビ放映のためNHK長野放送局での録画撮りも経験されています。

大学卒業後は、すぐに日本民主青年同盟に就職。

給料は安いし、事務所は古かったみたいですが、やりがいに満ち溢れていたそうです。

それにしても幼少期はもちろんのこと、大人になられてからもショートカットがとても似合っており、美人ですよね。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる