【3/22】停電する一部地域はどこ?場所を確認できるサイトを紹介!【最新】

\借金がある人必見/

2022年3月22日、東京電力は節電が想定通り進んでいないため、夕方以降に一部の地域で停電となるおそれがあると発表しました。

経産省と東京電力は、昼過ぎに緊急会見を開き「電力需給ひっ迫警報」が出されている東電管内で節電が思うように進んでいないことを明らかにしました。

そこで今回は、夕方以降に停電するおそれがある地域はどこなのかをお伝えしていきます。

最新の停電発生場所が確認できるサイトや、ツイッターを紹介するのでぜひ参考にされて下さい!

[ADG]

スポンサーリンク
[/ADG]

目次

東京電力が「夕方以降停電のおそれ」があることを発表!

東京電力パワーグリッド株式会社は22日、東京電力サービスエリア内における節電の呼びかけに対する目標が未達となっている状態を明らかにし、このまま電気の使用が進めば、夕方以降に停電が発生するおそれがあると発表しました。

22日の11時台の節電実績は、目標に対し効果が31%(131万kW)と、69%(297kW)が未達に。

供給を揚水発電にて補っていますが、上部調整池の水が枯渇するとこれによる発電もできなくなります。

22日12時時点で、この揚水発電所の発電可能量は残り71%となっており、節電した際の目標の79%に届きません。

そのため、節電が進まなかった場合、夕方以降停電が発生するおそれがあり、東京電力ではより一層の節電への協力を呼びかけています。

ちなみに、節電要請がおこなわれている地域は以下になります↓

[ADG]

スポンサーリンク
[/ADG]

停電する一部地域はどこ?

では今回、夕方以降に停電するおそれがある一部地域はどこなのでしょうか。

「停電するおそれがある」と発表された記者会見では正確な場所は言われませんでした。

そのため事前に停電する場所を把握することはほぼ不可能なのかなと思います。

しかし、今現在どこが停電しているのか確認できるサイトがありますので紹介します。

>>>現在の停電場所を確認したい方はこちらをクリック

※アクセスが集中しているため確認できるまでに時間がかかる可能性があります。

サイトの見方

上記の赤枠内をクリックしていただくと、関東近郊の都道府県名が出てくるので知りたい場所をクリックしてください。

また、下記の地図上をクリックしていただいてもその場所の停電情報をみることが出来ます↓

また、リアルタイムの停電場所をお伝えしているTwitterアカウントもありますのでご紹介します。

※スクロールしていただくと過去のツイートも見れます。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる