段原一詞はカツラだった?不自然な隙間と髪色にハゲ疑惑が浮上していた!

熊本県八代市の私立・秀岳館高校で、30代男性コーチが3年生部員に暴行して書類送検された問題で、同校のサッカー部の監督を務める段原一詞氏(49)。

監督自身も、暴力を受けている動画を拡散させたとされる部員2人に不適切発言を行うなどしたとして、自宅謹慎の処分が下されています。

今回は、そんな段原一詞氏に「カツラ疑惑が浮上」しているので、その真相についてお伝えしていきます。

不自然な隙間と髪色から「ハゲではないか?」といった声もあるのですが、果たして本当なのでしょうか。

スポンサーリンク
目次

秀岳館サッカー部の暴行問題のこれまで

熊本・八代市の秀岳館高校サッカー部の男性コーチによる暴行動画の流出問題。

これまでの経緯は以下になります↓

【4月20日】

第三者からの連絡があり、学校側が、サッカー部の寮内で部員が30代の男性コーチから殴る、蹴るの暴行を受けている動画が拡散している事実を確認。

【4月21日】
 
県警が午前中に学校を訪れて、3人が事情聴取を受けた。

【4月22日】
 
選手11人がサッカー部公式ツイッターに経緯説明の動画を投稿して、謝罪を行った。学校関係者の姿はない動画だった。

【4月23日】 

謝罪動画は再生回数100万回を超えたが、削除された。23、24日のリーグ戦6試合が延期になる。

【4月25日】

学校は、学年ごとの集会を開いて、合計3時間にわたって、生徒約1000人に事情を説明。段原監督はテレビ生出演で一連の騒動を謝罪。一方で、暴力動画を拡散させたとされる部員2人を加害者扱いして、強い口調で責める、同監督の音声がツイッターに投稿される。

【4月26日】

学校が、ツイッターの音声について、同監督の不適切発言だったことを認めて、謝罪。また暴行をした当該コーチが、すでに退職願を提出していたことが判明。ただ学校側は警察が捜査中であるために、その扱いを保留している。

また、暴力を受けている動画を拡散させたとされる部員2人に不適切発言を行ったとして、段原一詞監督に自宅謹慎謹慎処分が下されていたことが判明。

【5月4日】

保護者への説明会を実施。

スポンサーリンク

段原一詞はカツラだった?

そんな秀岳館高校サッカー部の男性コーチによる暴行問題ですが、実は世間では段原一詞監督の髪型事情にも注目が集まっています。

今回注目が集まっているのは「段原一詞監督の髪型はカツラではないか?」といったものです。

特に、4月25日に朝の情報番組「スッキリ」に出演された際、上記のような声が多く上がりました。

こちらがその時の実際の映像です↓

段原一詞監督にカツラ疑惑が浮上した原因として、以下の3つが挙げられています。

  • 頭と髪のフィット感に違和感がある
  • もみあげ部分に変な隙間がある
  • 髪色が不自然なほど綺麗

このように多くのカツラを疑う声が上がっていますが、

もちろん本人が公言されるはずもなく、周りの関係者や知り合いなどからも髪型に関する証言が一切ないため、現時点では真相は判明していません。

ただ今後、段原一詞監督の髪型について新たな情報が出てきましたら追記していきます。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる