SaRa選手の本名やwiki経歴まとめ!プロになったきっかけが意外すぎる!

\借金がある人必見/

プロeスポーツチーム「REJECT」の人気選手が、ゲームの配信中に障害者を差別するような発言をしたとして話題となっています。

発言が問題視されたのは、SaRa選手(20)。

そこで今回は、SaRa選手の本名やwiki経歴などをまとめていきたいと思います。

また、プロゲーマーになったきっかけについてもお伝えしていきます。

スポンサーリンク
目次

人気プロゲーマーが「障害者差別発言」で活動停止処分

発言が問題視されたのは、プロeスポーツチーム「REJECT」に所属するSaRa選手(20)。

REJECTのサイトなどによると、SaRa選手は、シューティングゲーム「PUBG MOBILE」部門のチームリーダーとして活動しているとのこと。  

問題の発言は、REJECT所属の他の選手が5月1日に行ったゲーム配信中。  

「なんでそこクリアリングすんの?」

SaRa選手は、独り言のようにこう発言すると、続けて「障害者やろ マジで」と言い放ちました。  

この発言に驚いた他の選手は、「SaRaさん? 配信つけてるよ」と注意喚起。  

ただ、SaRa選手の発言は、障害者差別だろうとネット上で指摘が相次ぎ、選手としての資質を問う声が多く上がりました。

実際の動画がこちらになります↓

これに対し、REJECTは5月2日、

同選手に対し、12月末まで活動停止となるほか、期間中の選手報酬が全カット。

また社会貢献活動への参加を義務付ける処分を下したとのことです。

スポンサーリンク

SaRa選手の本名やwiki経歴!

活動名SaRa
本名鈴木健斗
出身地長野県
生年月日2001年11月1日
年齢20歳(2022年5月現在)
職業プロゲーマー
所属チームREJECT

REJECT PUBG MOBILE部門のリーダーとして活動。

5度の世界大会に日本代表として出場し、世界ランキング8位を獲得。

同大会では最も活躍した選手に贈られるMVPも獲得しています。

また、PUBG以外のゲームに一切興味がないSaRa選手。

中国などの世界大会を観察し、独りで黙々と練習するほどのストイックさ持っており、努力家と評されています。

過去の主な実績は以下の通り↓

  • RAGE PUBG MOBILE INVITATIONAL CHALLENGE 優勝
  • PUBG MOBILE JAPAN CHALLENGE Season1 2位
  • PUBG MOBILE JAPAN CHALLENGE Season3 優勝

そんな努力家であるSaRa選手は、プロゲーマーのイメージがまだ世間的に良くないことに対して以下のような発言をされていました。

SaRa選手がプロゲーマーになったきっかけ

SaRa選手は元々ゲーム中心の生活ではなく、バスケやサッカーをするなどスポーツ中心の生活だったようです。(今でもフットサルをして体を動かしているようです)

そんな中、友人にゲームを勧められたこときっかけに始めると、ゲームにのめり込み、PUBG MOBILE(携帯ゲームアプリ)のチームを持つまでに。

そしてある日、自身が持つチームで活躍していたところ「REJECT」の社長・甲山翔也さんの目に留まり、スカウトされたようです。

甲山翔也社長

甲山社長はプロeスポーツ選手としての活躍経験もあり、大学在学中に起業して社長を務めているという異色の経歴の持ち主でもあります。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる