【wiki】福島英賢の学歴・経歴はエリート!出身大学や高校はどこ?

安倍元首相の死亡を受け、搬送先の奈良県立医科大付属病院で治療にあたった福島英賢教授。

術後におこなわれた記者会見でも、必要な点については簡潔に、分からないことは余計な憶測は言わない、といった姿に「お手本のような記者会見だ」と話題になりました。

そこで今回は、そんな福島英賢教授の学歴や経歴についてお伝えしていきます。

出身高校や大学はどこだったのでしょうか。

スポンサーリンク
目次

福島英賢教授ら記者会見

奈良市内で街頭演説中に銃撃された安倍晋三元首相(67)が亡くなったことを受け、搬送先の県立医科大学付属病院の救急診療科部長の福島英賢教授が会見を行いました。

説明によると、死因は心臓の大血管損傷による「失血死」。

前頸部に5センチ間隔で2つの銃創があり、さらに左肩前部に射出口とみられる傷があったとのことです。

救急隊員の到着時には既に心肺停止の状態。

午後0時20分に病院に搬送され懸命の治療が施されたが、午後5時3分に死亡が確認されたといいます。

福島教授は、

「搬送の時点で心肺停止の状態で、厳しい状態であるということが予測されました。胸部の止血や大量の輸血も行いましたが、残念ながらというところです」

と話されました。

スポンサーリンク

福島英賢の学歴・経歴はエリート!

では、そんな福島英賢教授の学歴や経歴はどういったものだったのでしょうか。

高校

福島英賢教授が卒業された高校は「大阪府立箕面高校」

箕面高校は、大阪府箕面市にある公立高校です。

男女ともに制服がなく、自主性を尊重した自由な校風で人気を集めています。

通称は、「みのこう」。

普通科以外には留学生や帰国生を受け入れているグローバル科があります。

指定校推薦枠があるため大学への進学率は高く、「大阪大学」「関西大学」「関西学院大学」などの難関大学へ毎年多くの生徒を輩出しています。

偏差値は61 – 66

主な卒業生には以下の方たちがいます↓

  • 椎名高志(漫画家)
  • 桂九雀(落語家)
  • 中井多賀宏(詩人・ミュージシャン)
  • 渡辺慶(脚本家・漫画原作者・元お笑い芸人(グレートチキンパワーズ))

大学

福島英賢教授が卒業された大学は「大阪市立大学医学部」

大阪市立大学は、大阪府大阪市住吉区杉本3丁目3番138号に本部を置く日本の公立大学で、1949年に設置されました。

大学の略称は市大(しだい・いちだい)、大阪市大(おおさかしだい)、OCU

1880年(明治13年)に五代友厚をはじめとする大阪財界の有力者16名によって設立された大阪商業講習所を前身としています。

しかし、2022年(令和4年)4月1日に大阪公立大学が開学(新設)したため、大阪公立大学開学前の学生(開学時の2年次生以上)の卒業、修了を以て閉学(廃止)する予定です。


福島英賢教授が卒業された医学部の偏差値は52 – 67

大学卒業後の経歴

そして、福島英賢教授の大学卒業後の経歴は以下になります↓

  • 1996年 大阪市立大学医学部 卒業
  • 2007年 奈良県立医科大学救急医学教室 助教
  • 2013年 奈良県立医科大学救急医学教室 講師
  • 2017年 奈良県立医科大学救急医学教室 准教授
  • 2018年 奈良県立医科大学救急医学教室 教授

現在は、奈良県立医科大学附属病院で、救急診療科部長を務めておられます。

資格・学会・役職

また、福島教授は以下の資格や学会、役職も歴任されています。

日本救急医学会救急科専門医・指導医・評議員
日本臨床救急医学会評議員
日本熱傷学会認定熱傷専門医・評議員
日本中毒学会認定クリニカルトキシコロジスト・評議員
日本航空医療学会評議員
日本熱傷学会近畿地方会代表世話人

幅広い分野で活躍されていることが分かります。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる