石田萌美のwiki経歴・学歴・結婚歴!かわいいと話題のSP画像!

安倍晋三元首相を警護するSPとして活躍中の石田萌美さん。

ネット上では「かわいい!」と話題になっています。

そこで今回は、そんな石田萌美さんの可愛い画像を見ていきたいと思います。

また、wiki経歴や学歴、結婚歴などについてもまとめていきます。

スポンサーリンク
目次

石田萌美が可愛いと話題!

安倍晋三元首相の警護にあたる美人SPが話題になってます。

女性SPとはかなり珍しいですよね。

この方は、警視庁警護課の首相担当SP・石田萌美さんです。

スポンサーリンク

石田萌美のwiki経歴・学歴・結婚歴!

では、かわいいと話題の石田萌美さんの経歴や学歴は一体どのようなものなのでしょうか。

安倍首相を警護する石田萌美さんは、23歳だった2011年10月に警視庁警護課に配属され、民主党政権時代は野田首相を警護し、政権交代で安倍首相のSPになりました。

剣道3段の腕前。

年齢は1988年生まれの、34歳(2022年7月現在)

父親も東京都千代田区永田町では有名なSPでした。

そんな父親に憧れてSPになったそうですが、意外にも趣味は今どきの女の子らしく「ショッピングとジョギング」だそうです。

ただ、SPとだけあって身体能力などはずば抜けています。

「男性SPは柔道または、剣道3段以上の有段者で、高い射撃能力、忍耐力、判断力、機敏性が求められます。女性SPもそれに準ずる能力が必要です」(警視庁関係者)

また、警視庁4万5000人のうち、SPは数百人しかいない一握りのエリート。

警察署の所属長に推薦され面接に合格しなければならないのです。

元SPで、首相や都知事の警護に当たった「身辺警護SP学院」講師の伊藤隆太氏は以下のように語られています。

「SPの9割以上は男性。年齢も30代後半から50代が中心です。長時間に及ぶ警護があるためどうしても男性が多くなる。ただ、適性において男女の向き、不向きはありません。SPにとって大切なことは漏れなく現場で目配りをして、いち早く不審者を発見して警護対象者を守ること。武道の強さではありません。女性閣僚が増えているため、女性SPのニーズは高まっています」

そんな石田萌美さんですが、SPとだけあって個人情報の取り扱いにもかなり慎重のようです。

実際、週刊誌の記者が石田さんを直接取材しようと警視庁に連絡してみたところ、断られたそうです。

警視庁は「思わぬところで注目が集まり本人は心を痛めております。取材はお受けしかねます」(広報課)とNG。

そのため、これらの情報以外は一切出ていませんでした。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる