【画像】三日月大造の日焼け跡がヤバい!原因は選挙中のハチマキだった!

滋賀県知事選で、無所属で現職の三日月大造氏が、共産党の新顔との一騎打ちを制し、3回目の当選を決めました。

しかし、ネット上では三日月氏のおでこの日焼け跡が話題に。

そこで今回は、三日月大造氏の実際の日焼け跡の画像を見ていきたいと思います。

また、日焼けする前と後のビフォーアフターも紹介していきます。

スポンサーリンク
目次

三日月大造の日焼け後がヤバすぎると話題に!

滋賀県知事選は10日投開票され、無所属現職の三日月大造氏(51)が、元甲賀市議で共産新顔の小西喜代次氏(72)を破り、3選を確実にした。

しかし、ネット上では三日月氏のおでこに注目が集まりました。

スポンサーリンク

三日月大造の日焼け跡の原因は選挙中のハチマキ?

では、なぜ三日月大造氏のおでこにはクッキリとした日焼け跡があったのでしょうか。

実は、三日月氏は選挙期間中、ハチマキをして選挙運動をされていました。

選挙運動は18日間にわたって行われ、その期間中の外回りをずっとハチマキをしていたようです。

そのため、このようにクッキリとした日焼け跡がおでこに出来たみたいです。

そんな三日月大造氏の今後の活躍にも注目していきたいですね。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる