大阪偕星学園高校の不祥事を時系列まとめ!原因は監督のパワハラだった?

2021年の高校野球を別の意味で盛り上げている大阪偕星学園高校。

2013年に此花学院から校名を変更した同校は、2015年には夏の甲子園にも出場した野球強豪校です。

しかし、週刊誌の取材によって相次ぐ不祥事が発覚。

そこで今回は、大阪偕星学園高校の不祥事を時系列順にまとめてみました。

また、たて続けに不祥事が起きる原因についてもご紹介していきます。

スポンサーリンク
目次

大阪偕星学園高校の不祥事を時系列でまとめてみた!

2021年の高校野球で起きた最大のスキャンダルといえば、私立・大阪偕星学園高校野球部の男性コーチによる、球児たちに対するセクハラ事件です。

2021年8月18日、東福岡高校時代には甲子園のマウンドにも上がったことのある水落雄基氏が「強制わいせつ容疑」で逮捕されました。

福岡大学在学中から男性へのセクハラ行為に手を染めてきたという水落氏の被害者は、大阪偕星学園だけでも14名に及んでいたそうです。

しかし同校では、2021年1月の水落事件発覚以降もスキャンダルが絶えないのです。

1月 コーチによるセクハラ行為が発覚

野球部保護者からの連絡によって、コーチだった水落氏のセクハラ行為が発覚。

水落氏は地元の福岡に帰郷し、山本晳監督らが責任を取る形で3月に辞任しました。

3月 監督によるパワハラ行為が発覚

野球部の新監督に就任した長谷部元伸氏のパワハラが問題化。

日本高等学校野球連盟への報告が遅れたことで、野球部部長が1カ月の謹慎処分を受けました。

ちなみに、長谷部氏は水落事件の調査にあたった第三者委員会のメンバーでもあったのです。

6月 女子更衣室のぞきが発覚

男子柔道部員が女子更衣室の“のぞき”をはたらいていたことが発覚。

被害に遭った女子生徒の母親は、のぞき穴を広げる際に関わった3人の退学処分を求めましたが、

女子更衣室に入って穴を広げた部員1人が退学となり、残りの部員は停学処分にとどまりました。

その結果、被害女性は自ら学校を辞め、他の学校に転学されました。

7月 盗難事件が発生

長谷部監督の財布から、現金数十万が盗まれる盗難事件が発覚。

このとき高野連から「厳重注意」を受けました。

8月 コーチが逮捕される

水落氏が強制わいせつ容疑で逮捕。

9月 コーチが再逮捕される

水落氏が強制性交致傷容疑で再逮捕。

10月 集団イジメが発覚

野球部の1年生部員に対する同級生の集団イジメが発覚。

11月 生徒の喫煙が発覚

学校の宿泊授業において、野球部の1年生部員4人による喫煙が発覚。

11月 別の生徒の喫煙が発覚

野球部の2年生部員が5月頃にSNSでライブ配信していた喫煙の動画が学校に匿名で送られてきて発覚。

次に、現役部員の告発によって1年生の喫煙が発覚。

その後、ふたりの2年生部員が喫煙する動画も匿名で学校に送られてきて喫煙が発覚しました。

スポンサーリンク

大阪偕星学園高校で不祥事が多発する原因は監督のパワハラ?

大阪偕星学園高校では、水落氏の逮捕を前後して窃盗やイジメ、喫煙が相次いで発覚し、

“無法地帯”になっています。

そんな同校を内情に詳しい関係者が以下のように語っていました。

3月に就任した長谷部監督のパワハラ問題も、荒れ放題の野球部に起因している。春季大会の前に、メンバーから外れた選手が『どうしてタバコを吸っていたヤツや、冬の間練習を休んでいたヤツがメンバーに入って、真面目に頑張ってるヤツがベンチから外れるんですか』という不満を監督に伝え、その後、実家に帰ってしまった。その態度が気に食わなかった監督は全員を集めて、『あいつは二度と、グラウンドに上げない』と告げたんです。さらにその後、他の中心メンバーが長谷部監督に練習復帰を懇願すると、『いっさい受け付けない』と答え、喫煙している部員がメンバーに入っているのはなぜかと問われると、『そのこと自体、俺は知らんねん。誰がタバコを吸うてるかなんて聞いていない』と答えた」

文春オンライン

しかし、実はこのとき長谷部監督は部員の喫煙を知っていたそうです。

水落氏のセクハラが発覚した時、水落氏は学校の聞き取りの中で、10人ほどの喫煙者を見つけていたことを学校に報告済み。

その中にはもちろん長谷川監督もおり、

水落氏も「(当時、第三者委員会のひとりだった)長谷部さんにも同じように報告しております」と証言されています。

こういった監督のお気に入りの選手は守り、それ以外の選手には厳しくする行動が、

“無法地帯”の環境を作った一因である可能性は非常に高いですよね。

スポンサーリンク

大阪偕星学園高校の不祥事に対するネット上の反応!

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる