【園子温】池田エライザに嫌われていた!暴露内容とセクハラ発言の全貌!

\借金がある人必見/

人気俳優陣を早期に見出し、世に送り出してきた奇才・園子温監督。

演技の才能を見抜く感性だけでなく、オリジナリティあふれる世界観を映画で表現することでも知られています。

今回は、そんな園子温監督の作品に出演したこともある池田エライザさんが、園子温監督を嫌っていたと明かした暴露内容についてお伝えしていきます。

また、その池田エライザさんにセクハラ発言した過去についても合わせてご紹介していきます。

スポンサーリンク
目次

園子温作品のヒロインが夏帆から池田エライザに変更された理由!

ドラマ「みんな!エスパーだよ!」は園子温が監督・脚本を務め、2013年にテレビ東京系で放送された青春SFコメディです。

当初ドラマ版では、超能力を持つ女性・平野美由紀役を夏帆さんが演じられていました。

しかし、2015年9月に公開された『映画 みんな!エスパーだよ!』では、ヒロイン平野美由紀役が夏帆さんから池田エライザさんに変更されたのです。

主演の染谷将太さんや、ヒロインの真野恵里菜さんはそのままなのに、夏帆さんだけ変わったことで視聴者からは疑問の声が多く上がりました。

このキャスト入れ替えに映画関係者は、

「夏帆さんも大人の女性になっていますから、以前と同じような大胆なシーンはこれ以上やりたくない、と考えるのは自然なことだと思われます。映画『海街diary』を境にキャラクターを変えたいという本人や事務所の意向が大きく働いたのだと思います。」

たしかに、「みんな!エスパーだよ!」では衝撃的なセリフの数々や、丸見えのパンチラ、恍惚の表情を浮かべたりと清楚系で売り出していた夏帆さんにとっては180度違うキャラでした。

また、この他にも、

「今回、夏帆さんが出演しない理由としては、映画「海街diary」とスケジュールが被っていたから、また事務所のこれ以上のエロさを許可しなかった、本人が断った、などが推測されていますが、実際のところは分かりません。」

と、様々な降板理由が推測されました。

しかし、ネット上では「園子温に枕要求されて断ったからでは?」といった声が多くありました。

スポンサーリンク

園子温は池田エライザに嫌われていた!

こうして園子温監督の映画『みんな!エスパーだよ!』のヒロインに抜擢された池田エライザさん。

当時はモデルを中心に活動されていましたが、同映画をきっかけに本格的に女優活動を開始されました。

しかし、そんな池田エライザさんは園子温監督のことが嫌いだったようです。

暴露されたのは、映画『みんな!エスパーだよ!』のヒロインを決めるオーディションの時のこと。

園に自身の映画をどう思うかと聞かれ、素直に「嫌いです。血みどろだったりセックスだったり、でも最終的には家族の愛なんてどんだけシャイなんだ」と答えたところ、受かった。

なかなか度胸ある回答ですよね。

実際、池田エライザさんは映画公開前に行われたインタビューで、オーディションの時のことを以下のように振り返っておられました。

「ルックスが良くて、演技のできる方たちに囲まれていたので、まさか、こんな素人の自分が最後まで残れるなんて思ってもいませんでした。ビビリですが、最初の段階から、失礼に当たるんじゃないかというくらいバカ正直に挑んだ結果、ありのままの自分を受け入れてもらえて、すごくありがたかったです。

ただ、オーディションを行った園子温監督は池田エライザさんを大絶賛されていました。

「池田エライザはとってもエラい存在感と、とってもエロイ存在感! 池田エロイザでもある! エラくてエロい彼女は、今後とっても業界を揺るがすとてつもない存在になるだろうと、今のうちに言っておく」

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる