【津波動画】トンガの火山噴火による被害状況がヤバすぎる!犠牲者数は?

南太平洋の島国トンガ沖で15日午後5時10分(日本時間午後1時10分)ごろ、海底火山が大規模な噴火を起こしました。

首都ヌクアロファのあるトンガタプ島では海岸に津波が到達。

沿岸部の道路や建物が浸水しました。

そこで今回は、トンガの火山噴火による津波での被害状況を実際の動画で見ていきたいと思います。

また、犠牲者数なども随時おっていきます。

スポンサーリンク
目次

トンガ沖で大規模な海底噴火 沿岸部、津波で建物浸水

南太平洋の島国トンガ沖で15日午後5時10分(日本時間午後1時10分)ごろ、海底火山が大規模な噴火。

ロイター通信によると、噴火したのは、ヌクアロファから北約65キロにあるフンガトンガ・フンガハーパイと呼ばれる海底火山とのことです。

ラジオ・ニュージーランド電子版は海底火山は14日にも大規模な噴火を起こしており、火山灰やガスなどが海上から上空に噴き出ていたと伝えました。

ヌクアロファは火山灰に覆われ、トンガ国内では電話の通話が困難になっているそうです。

スポンサーリンク

トンガの津波による被害状況【動画】

スポンサーリンク

【※追記】トンガの津波による被害状況2【動画】

スポンサーリンク

トンガの被害状況

現地の通信状況が悪化しており、けが人の有無は明らかになっていないそうです。

また日本外務省によると、トンガの在留邦人は2020年10月現在で35人。安否確認を急いでいるとのこと。

南太平洋のアイランズ・ビジネス誌がフェイスブックで現地からの情報として伝えたところによると、複数の爆発音が響き、雲のような灰が空に立ち込めたとのこと。

住民は高台に逃げ、トンガの国王ツポウ6世もヌクアロファにある王宮から脱出し、警察などの車両で別荘に避難したそうです。

※トンガは約170の島から成り、36島に人が定住。人口は約10万7千人。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる