【時系列】ヴァンゆんが結婚詐欺で大炎上!式場キャンセルのやりたい放題に批判殺到!

2021年12月25日、ヴァンビとゆんによる男女YouTuberユニット「ヴァンゆん」が、

2人のチャンネルで「登録者250万人に到達したら結婚する生配信」を行いました。

しかし、その生放送で目標のチャンネル登録者数に達することは出来ず、

その結果、予約していた結婚式場を急遽キャンセル。

こうしたやりたい放題にネット上では「さすがに呆れた」、「やっていいこととダメなことがあるでしょ」と批判が殺到。

そこで今回は、そんなやりたい放題やってきた「ヴァンゆん」の大炎上するまでを時系列順にまとめていきました。

スポンサーリンク
目次

ヴァンゆんが大炎上するまでの時系列!

では、男女YouTuberユニット「ヴァンゆん」が大炎上するまでを時系列を追って紹介していきます。

24日にヴァンビがある1本の動画を投稿

来年、2人のチャンネルが4年目を迎えるということで男としてケジメをつけたいと語り出したヴァンビ。

「25日のクリスマスの日に決着をつける」と生放送を予告しました。

25日に生放送スタート

登録者数226万8318人でスタートした今回の配信。

終了予定の22時までに登録者数250万人に到達した場合、2人が結婚するという内容ですが、

ヴァンビは「視聴者ミッション」と題して「235万人で御両家に電話報告」「240万人でプロポーズ」など、

登録者数の増加に合わせて段階的にイベントを設定。

これ以外にもニンテンドー・スイッチを始めとする総額100万円のプレゼント企画も発表されました。

ゆんに企画を説明

生配信はヴァンビ1人でスタートし、ゆんは目隠しされた状態で連れてこられます。

ゆんは別企画だと知らされていたそうで、ヴァンビに「250万人突破したら結婚」と説明されると「マジで聞いてない!」と驚きました。

スポンサーリンク

まさかのスタート前に登録者数が減少

ヴァンビがゆんに企画を説明している間、

チャット欄では、「みんなで祝おう」「ガチで応援してる」と、応援のコメントが寄せられる一方で、

「なにこれ」「かわいそうすぎ」など、ヴァンビがゆんの気持ちを無視して一方的に結婚を決めたことへの批判が溢れました。

その結果、登録者のカウンターは増えるどころか減少し始め、一時はスタート時の登録者数を下回る事態になりました。

慌てて2人でフォロー

これを受けてか、ゆんは「心の準備が出来ております」「ヴァンビくんとは一生のパートナーだと思います」とコメント。

ヴァンビも「お互いにこれ以上(の相手)はいません」と慌ててフォローしました。

ゆんも結婚に前向きに

その後も「けじめをつけたい」と結婚の意思を示すヴァンビ。

ゆんは、長い間「曖昧な関係」が続いていることに「(ファンが)モヤモヤするのもわかる」とした上で、

「いい機会だなと思ってる」と結婚に前向きな姿勢を示しました。

配信開始から1時間半

登録者は増加に転じたものの、配信開始から1時間半経った時点で227万6217人と、

8000人程度の増加にとどまり、250万人には遠く及ばないペース。

また、結婚を登録者数稼ぎのネタにしているのを批判してか、チャット欄では「そこに愛はあるんか?」といった書き込みが大量に投稿される展開に。

その投稿をさらにファンが批判、チャット欄は大荒れとなりました。

目標は達成できず企画終了

最終的には約228万2000人で終了。

スポンサーリンク

結婚式場をキャンセルする流れに

生放送終盤には結婚式場のほかに、タキシード、ドレス、牧師を用意していたことが判明。

さらに、ご両親を呼び、結婚式の流れまで決めていたことも判明しました。

そして式場から中継が繋がれると、式場スタッフの方が困り顔で「深夜料金や貸し切り代も…」と支払いを希望。

これに対し、ヴァンビは「もちろん全額払います」と返答されました。

大炎上

しかし、このやりたい放題にネットでは大荒れしました。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる