【比較画像】吉沢亮が太ったと話題に!理由は役作りのためだった?

近年注目度の高い若手俳優といっても過言ではない吉沢亮さん。

類まれなる美しいビジュアルはもちろん、そこにスポットが当たる役柄ばかりではなく、

癖のあるキャラクターもけれんみなく演じ、高い演技力が評価されています。

そんな吉沢亮さんが太ったと話題になっているので、比較画像で検証していきたいと思います。

また、太った理由や原因についても調査していきます。

スポンサーリンク
目次

吉沢亮が太ったと話題に!

大河ドラマ「青天を衝け」の渋沢栄一役、映画「東京リベンジャーズ」のマイキー役を演じるなど、

2021年を大活躍の年にされた吉沢亮さん。

そんな吉沢さんが太ったと話題になっています!

スポンサーリンク

太った吉沢亮と昔を比較してみた!

では、太ったと話題の吉沢亮さんですが、

どのくらい太られたのか、実際に見ていきたいと思います。

では、吉沢亮さんの現在と過去を比較画像で検証していきたいと思います。

たしかに見比べてみると、顔の輪郭が大きく変わっておられますよね。

スポンサーリンク

吉沢亮が太った理由は役作りのためだった?

では、なぜイケメンだった吉沢亮さんが太ったのか気になりますよね。

そこで調べてみると、

役作りのために太られていることが分かりました。

「年を重ねるにしたがって役づくりで体重を増やしていったんです。最終的には8キロぐらい太ったのですが、全力で走るシーンは体が重くて『年を取ったな』と感じました」

シネマトゥデイ

吉沢さんが役作りを行った作品は、

「日本資本主義の父」と呼ばれた渋沢栄一の91歳に渡る生涯を描いた大河ドラマ「青天を衝け」

13歳から91歳まで、渋沢の一生を演じ切った吉沢さん。

1年4か月に及ぶ撮影の中で、歳を重ねていく渋沢を演じるために役作りとして太られていました。

さすが俳優さんといった感じですよね。

中には役柄に合わせて痩せたり、歯を抜いたりする人もいるので相当過酷な仕事であることが分かります。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる