新庄剛志の滑舌悪い原因はインプラント?呂律回らない理由を徹底調査!

プロ野球の阪神、日本ハムやアメリカの大リーグで活躍し、ファンに惜しまれながらも引退した新庄剛志さん。

2020年オフには、現役復帰を目指して12球団合同トライアウトに参加するなど世間を賑わせられました。

しかし、そんな新庄さんに「滑舌が悪い」「呂律が回ってない」との声が続出しています。

そこで今回は、新庄剛志さんの滑舌が悪くなった原因はインプラントなのか?

徹底調査していきたいと思います。

目次
スポンサーリンク

新庄剛志のメディアへの露出が増えた理由!

1989年にドラフト5位で阪神タイガーズに入団し11年プレーした後、2000年12月から日本人初の野手FA選手としてアメリカ・メジャーリーグに挑戦。

日本人初のメジャー4番、日本人初の満塁本塁打、日本人初のワールドシリーズ出場など、多くの人々の記憶に残るプレーでファンを沸かせました。

その後2004年には日本球界に復帰、かねてからの夢であった「札幌ドームを満員にする」目標を達成した新庄さんは、日本ハムファイターズが44年ぶりの日本一に輝いた2006年10月、惜しまれつつユニフォームを脱がれました。

そんな新庄さんは現役引退直後に数十億円をだまし取られています。

「5億までは怒りになるけど、5億を超えると笑いになる」

https://www.sanspo.com/article/20200925-WJMPPTE5YRO7BPC4VHODCOD2OE/

通帳を確認していなかったのも悪かったと反省しつつ、2018年に残高を確認したら780円しかなかったそうです。

そのため自らテレビ局に電話をかけて出演のオファーをし、最初は70万円のギャランティーを提示されたそうですが、「俺の話題はそんな70万どころじゃねえぞ。500万くれ」と交渉し、即座に「450万円でどうですか」と高額の出演料を引き出したこともあったみたいです。

その後、2020年8月に長年住んでいたバリ島から帰国。

帰国後は約10本の仕事で7000万円くらい稼がれたとのことです。

新庄剛志の滑舌が悪い・呂律が回ってないと話題!

こうした背景もあり、日本のメディアへの露出が増えてきた新庄剛志さん。

しかし、ネット上では「滑舌が悪くなってる」「呂律が回ってない」といったマイナスの声が多く聞かれるようになりました。

Twitterの声

この他にも同じような声が多くありました。

新庄剛志の滑舌が悪い原因とは?

以前よりも滑舌が悪くなったと話題の新庄さんですが、その原因とは一体何でしょうか。

ネット上では「インプラントが原因なのでは?」といった声が多くありました。

実際新庄さんは、阪神タイガース時代に打撃時に強く食いしばったことで歯が欠けてしまい生活に支障を来したことから、合計約2000万をかけて複数の歯をインプラントに変更されています。

インプラントで滑舌は悪くなる?

歯科医師によると、インプラントが適切に行われていれば滑舌が悪くなることはないそうです。

ただ、歯がない状態で長く生活してしまうと舌癖が出てしまって、滑舌が悪くなった様に感じることもあるとのこと。

これは、今まで舌が入れられたところにインプラントがあるので、入れることが出来ず起きるそうです。

なので元々は歯があった様に舌が動かせられれば滑舌は良くなるようです。

エラを削った後遺症?

新庄剛志さんは、2017年9月27日放送の「今夜くらべてみました」に出演された際、エラを削ったことも告白されていました。

そこで「エラを削ったことによる後遺症ではないか?」との声も聞かれています。

ただ、術後1週間程度の間は少し滑舌が悪くなってしまうこともあるそうですが、長期間に及ぶ影響は出ないとのことです。

そのためエラを削ったことによる影響ではなさそうです。

ボトックスによる影響だった?

普段から自身の整形をカミングアウトしている新庄さんですが、ボトックスをしている噂もあります。

ボトックスは、メスを使わずに小顔になれると話題の治療方法です。

実際ボトックスは筋肉に作用する施術と言われており、顔周りの筋肉の動きを抑制・麻痺させます。

そのため滑舌の悪さなどを生じることがあるそうです。

ただ、こちらのボトックスに関しては新庄さん自身公表しておられないので、実際に行われているのかも不明です。

新庄剛志の滑舌はいつから悪かった?

では、新庄剛志の滑舌はいつから悪かったのでしょうか?

まずこちらは2004年7月11日、オールスター初開催となった長野オリンピックスタジアムで、オールスター史上初の単独ホームスチールを成功させMVPを獲得されたときのインタビューです。

話されていることもしっかり聞き取れ、滑舌が悪いなどの印象は全く受けませんよね。

続いてこちらは、2015年7月21日にイベントに出席された時の動画です。

この頃から少し話し方に違和感があり、あまり滑舌も良くないですね。

ところどころ何を言っているのか分からない場面があります。

続いてこちらは、「ファミリー引越センター」広告イメージキャラクターキャスティング記者発表会に参加された時の動画です。

2015年のときよりは少しマシになった気がしますが、サ行などの発音が少ししづらそうに感じます。

そのため新庄さんの滑舌が悪くなった時期は2004年〜2015年の間

新庄さんがエラなどを削った時期は2017年頃なので、こちらは関係ないということになります。

インプラントも阪神タイガース在籍時(1990年〜2000年)に行ったものなので、関係ないということになりますね。

となると、実際に行われているか分かりませんが、ボトックスの可能性が高そうです。

まとめ

今回は新庄剛志さんの滑舌が悪い・呂律が回っていない話題についてまとめていきました。

たしかに2004年のときと比べて、2015年のインタビュー動画では明らかに滑舌が悪くなっていましたね。

ただ、時期的にエラを削ったこととインプラントは関係なさそうです。

そこでボトックスの可能性が高いのですが、公表していないことから真相は不明です。

NGなしでどんどん暴露話をされる新庄さんなので、もしかしたら今後新たな情報が出てくるかもしれないので楽しみに待ちたいと思います!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる